iPad:バッテリーに関する安全性の認定資格

iPad のバッテリーに関する安全性の認定資格について説明します。

iPad は、最長 10 時間の連続使用が可能な高度なリチウムポリマーバッテリーを備えています*。iPad のバッテリーは、長時間の連続使用に加えて、国内外の安全基準を満たすように設計されています。iPad のバッテリーはすべてテストと認定を受けており、以下の規格に準拠しています。これらの規格は、耐空性とポータブルのエレクトロニックフライトバッグの使用に関する、米連邦航空局刊行による「Advisory Circular AC 120-76D」に規定されている安全性とテストの条件を満たしています。

  • United Nations (UN) Transport Regulations UN38.3:空輸の際のバッテリーの安全性を対象とします。
  • Underwriters Laboratory (UL) 2054:一般的な使用におけるリチウムイオンバッテリーの安全性を対象とします。60950-1 は、IT 機器でのバッテリーの使用を対象とします。
  • Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE) 1725:一般的な使用におけるリチウムイオンバッテリーパックの安全性を対象とします。

* バッテリー駆動時間は使用条件とシステム構成によって異なります。

公開日: