Apple Watch を設定する

Apple Watch を iPhone と設定する方法をご案内します。

 

     

始める前に

  • Apple Watch を設定して使うには、最新バージョンの iOS を搭載した iPhone 5 以降が必要です。
  • iPhone で「設定」>「Bluetooth」の順に選択し、「Bluetooth」がオンになっていることを確認します。
  • iPhone が Wi-Fi またはモバイルデータ通信ネットワークに接続されていることを確認します。
  • Apple Watch を身に着けて、Apple Watch と iPhone を同期している間は近づけておきます。

 

 

 

 

 

Apple Watch をすでに設定済みで、別の iPhone で使いたくなった場合は、Apple Watch を新しい iPhone に切り替えてコンテンツも転送できます。

Apple Watch の電源を入れる

Apple Watch の電源を入れて、Apple ロゴが表示されるまで、サイドボタンを押し続けます。数分かかる場合があります。続いて、言語を選択し、地域を選択します。上下にスクロールするには、Digital Crown を回転させます。

Apple Watch の電源が入らない場合はこちらの記事を、パスコードの入力が必要なのにパスコードを忘れてしまった場合はこちらの記事を参照してください。

サイドボタン

iPhone で Apple Watch App を開く

iPhone で「ペアリングを開始」をタップし、Apple Watch でも同様にタップします。しばらく待つと、Apple Watch にアニメーションが表示されます。

iPhone をアニメーションの上にかざし、ファインダーの中央に文字盤を合わせます。「Apple Watch のペアリングが完了しました」というメッセージが表示されるまでそのまま待ちます。

カメラを使えない場合は、「Apple Watch を手動でペアリング」をタップして、表示される手順にそって進めます。

Apple Watch のペアリング画面

設定して、装着する手首を決める

iPhone で「新しい Apple Watch として設定」をタップします。以前に設定したことがある場合は、「バックアップから復元」をタップします。続いて、左右どちらの手首に Apple Watch を装着するかを選択します。利用規約を読み、「同意する」をタップし、もう一度「同意する」をタップして次に進みます。

アクティベーションロックの画面が表示される場合、Apple Watch は Apple ID に関連付けられています。設定を続けるには、その Apple ID のメールアドレスとパスワードを入力する必要があります。Apple Watch をほかの人から譲り受けた場合は、以前の持ち主に連絡してアクティベーションロックを解除してもらう必要があります。

 

ルート追跡と Siri を設定する

Apple Watch でワークアウトのルートや天気を追跡するかどうかを選択します。追跡には、位置情報サービスが使われます。続いて、Siri を使うかどうかを選択します。Siri が iPhone でまだ設定されていない場合は、このオプションを選択した後で有効になります。

その後、Apple Watch に、iPhone と共有されている設定内容が表示されます。iPhone で「iPhone を探す」、位置情報サービス、Wi-Fi 通話、診断を有効にしている場合は、これらの設定が自動的に Apple Watch でも有効になります。

 

Apple ID でサインインする

Apple ID のパスワードを入力して、「次へ」をタップします。Digital Touch、Apple PayHandoff などの機能を利用するには、Apple ID のパスワードを入力してサインインする必要があります。iPhone で「iPhone を探す」が設定されていない場合は、アクティベーションロックを有効にするように案内されます。

Apple ID やパスワードを忘れてしまった場合は、Apple ID を探すか、パスワードをリセットすることができます。
 

パスコードを作成する

Apple Watch のパスコードを作成するかどうかを選択します。Apple Pay などの機能を使うには、パスコードが必要です。

iPhone で「パスコードを作成」または「長いパスコードを追加」をタップします。Apple Watch に切り替えて新しいコードを入力し、「はい」または「いいえ」をタップして、iPhone のロックを解除したら Apple Watch のロックも解除するかどうかを選択します。

Apple Pay もカードを追加して設定するように案内されます。

パスコードの画面

アクティビティ App と SOS を設定する

アクティビティ App を設定できます。ご自分に関する情報を入力したり、目標値を設定したりします。別の Apple Watch でアクティビティを設定済みの場合は、この工程は省略されます。この工程を飛ばした場合、iPhone の Apple Watch App で後からアクティビティを設定できます。

SOS の設定画面が表示されます。SOS では、サイドボタンを長押しすると、現地の緊急通報用電話番号に電話がかかります。

「アクティビティ」画面

App を同期する

「すべてをインストール」をタップすると、iPhone App のうち、Apple Watch にも対応しているものが同期されます。Apple Watch と互換性のある App しか同期されません。メール、連絡先、メッセージなどの基本情報のみを同期する場合は、「後で選択」をタップします。

iPhone と Apple Watch が同期する間、しばらく待ってください。同期するデータの量によっては、時間がかかる場合があります。チャイムが聞こえて Apple Watch で優しくタップされる感じがするまで、両デバイスを近づけておいてください。

同期中の画面

Apple Watch を使い始める

問題がある場合

Apple Watch を設定できない場合や、エラーメッセージが表示される場合は、以下の手順で対処してください。

  1. iPhone に最新バージョンの iOS がインストールされていることを確認します。
  2. iPhone の電源を切り、入れ直します
  3. Apple Watch の電源を切り、入れ直します

Apple Watch と iPhone の接続が途切れる場合は、接続し直してください。

サポートが必要な場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

公開日: