Apple Watch を設定する

新しい Apple Watch を iPhone と設定する方法をご案内します。

始める前に

新しい Apple Watch を設定して使うには、最新バージョンの iOS を搭載した iPhone が必要です。

  • Apple Watch Series 3 (GPS + Cellular) 以降は、iPhone 6 以降に対応しています。
  • Apple Watch Series 3 (GPS) 以前のモデルは、iPhone 5s 以降に対応しています。

また、以下の手順も済ませておく必要があります。

  1. iPhone で「設定」>「Bluetooth」の順に選択し、「Bluetooth」がオンになっていることを確認します。
  2. iPhone が Wi-Fi またはモバイルデータ通信ネットワークに接続されていることを確認します。

 

Apple Watch をすでに設定済みで、別の iPhone で使いたくなった場合は、Apple Watch を新しい iPhone に切り替えてコンテンツも転送できます。

 

Apple Watch の電源を入れて装着する

Apple Watch の電源を入れて、Apple ロゴが表示されるまで、サイドボタンを押し続けます。数分かかることがあります。 

Apple Watch の電源が入らない場合はこちらの記事を、パスコードの入力が必要なのにパスコードを忘れてしまった場合はこちらの記事を参照してください。

Apple Watch のサイドボタン

Apple Watch を iPhone に近づける

しばらくすると、「iPhone を使用してこの Apple Watch を設定」というメッセージが iPhone に表示されます。表示されたら、「続ける」をタップしてください。このメッセージが表示されない場合は、Apple Watch App を開いて、「ペアリングを開始」をタップします。

以下の手順を実行し終わるまで、Apple Watch と iPhone を互いに近づけておきます。 

Apple Watch に「iPhone を Apple Watch に近づけてください」メッセージが表示されているところ

iPhone をアニメーションの上にかざす

文字盤が iPhone のファインダーの中央に来るように合わせます。しばらくすると、Apple Watch のペアリングが終わったというメッセージが表示されます。

カメラを使えない場合は、「Apple Watch を手動でペアリング」をタップして、表示される手順にそって進めます。

iPhone に表示されている「Apple Watch をカメラに向けてください」メッセージとペアリングアニメーション

新しいデバイスとして設定する/バックアップから復元する

はじめての Apple Watch の場合は、「Apple Watch を設定」をタップします。そうでない場合は、バックアップを選択します。案内に従って、Apple Watch を最新バージョンの watchOS にアップデートしてください。

利用規約を読み、「同意する」をタップし、もう一度「同意する」をタップして次に進みます。

 

Apple ID でサインインする

Apple ID のパスワードの入力画面が表示されたら、入力します。入力画面が表示されない場合は、後から Apple Watch App でサインインできます。「一般」>「Apple ID」の順にタップし、サインインしてください。Apple Watch のセルラーモデルでは、携帯電話番号が必要な一部の機能は、iCloud にサインインしないと使えません。

iPhone で「iPhone を探す」が設定されていない場合は、アクティベーションロックを有効にするように案内されます。アクティベーションロックの画面が表示される場合、Apple Watch は Apple ID に関連付けられています。設定を続けるには、その Apple ID のメールアドレスとパスワードを入力する必要があります。Apple Watch をほかの人から譲り受けた場合は、以前の持ち主に連絡してアクティベーションロックを解除してもらう必要があります。

 

設定を選択する

Apple Watch に、iPhone と共有されている設定内容が表示されます。iPhone で「iPhone を探す」、位置情報サービス、Wi-Fi 通話、診断を有効にしている場合は、これらの設定が自動的に Apple Watch でも有効になります。

経路追跡や Siri など、ほかの設定を使うかどうかも選択できます。Siri が iPhone でまだ設定されていない場合は、このオプションを選択した後で有効になります。

 

パスコードを作成する

パスコードは作成しなくてもかまいませんが、Apple Pay などの機能を使う場合は必要です。

iPhone で「パスコードを作成」または「長いパスコードを追加」をタップしてから、Apple Watch に切り替えて新しいコードを入力してください。作成しない場合は、「パスコードを追加しない」をタップします。

また、Apple Pay についても、カードを追加して設定するように案内されます。

iPhone の「Apple Watch のパスコード」画面

機能と App を選択する

機能の設定を進めます。SOS の設定についてはこちらの記事、アクティビティ App の設定についてはこちらの記事を参照してください。Apple Watch のセルラーモデルでは、モバイルデータ通信の設定もできます。

その後、Apple Watch に対応した App をインストールできます。

iPhone の「利用可能な App をインストール」画面

デバイスの同期が終わるまで待つ

データの量によっては、同期に時間がかかることがあります。Apple Watch の同期が終わるまでの間、「Apple Watch の基本」にチャレンジして、使い方の基礎を学びましょう。

両方のデバイスは近づけたままにしておき、チャイム音が鳴って、Apple Watch で優しくタップされた感じがしたら、Digital Crown を押してください。 

iPhone の「Apple Watch と同期中です」画面

Apple Watch を使い始める

Apple Watch の操作に使えるジェスチャについてはこちらの記事、利用できる App についてはこちらの記事を参照してください。Apple Watch のユーザガイドも参照してください。文字盤のカスタマイズ方法についてはこちらの記事、App の追加や削除についてはこちらの記事を参照してください。

 

問題がある場合

問題がある場合は、以下の中から該当する問題を探して、対処法を確認してください。上記を試しても問題が解決しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

Apple Watch の電源が入らない

Apple Watch の充電が必要だと考えられます。

パスコードの入力を求められる場合

Apple Watch が別の iPhone にペアリングされたままになっています。パスコードを思い出せない場合は、Apple Watch を消去してから設定し直してください。

アクティベーションロックの画面が表示される場合

Apple Watch が Apple ID に関連付けられています。設定を続けるには、その Apple ID のメールアドレスとパスワードを入力する必要があります。Apple Watch をほかの人から譲り受けた場合は、以前の持ち主に連絡してアクティベーションロックを解除してもらう必要があります。

公開日: