iPod nano で読み上げメニューを有効にする

iPod nano で読み上げメニューを有効にする方法を説明します。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

iPod nano (第 5 世代) および iPod nano (第 4 世代) には、Mac OS X や Windows に内蔵またはインストールされたテキスト読み上げ機能を使って、iPod ソフトウェアで選択したメニューの項目を読み上げる機能があります。音声は SAPI 対応 (Windows) または Speech Manager 対応 (Mac OS X) である必要があります (下記の注意を参照してください)。Apple 製品のアクセシビリティについて詳しくは、www.apple.com/jp/accessibility を参照してください。

読み上げメニューを有効にするには、以下の手順を実行してください。

  1. お使いのコンピュータに最新バージョンの iTunes をダウンロードしてインストールし、iTunes を開いて、iPod nano (第 4 世代) または iPod nano (第 5 世代) を接続します。
  2. iTunes ウインドウの左側にある「デバイス」の下で iPod nano を選択します。 
  3. 「概要」タブをクリックして、「ユーザ補助のために読み上げメニューを有効にする」チェックボックスを選択します。
  4. iTunes の右下隅にある「適用」をクリックします。

iTunes は iPod nano メニューのオーディオクリップのほか、曲情報を同期します (下記の注意を参照してください)。

Mac または Windows パソコンの音声設定を変更する必要がある場合は、以下の手順で変更してください。

Mac OS X

  1. Apple メニュー >「システム環境設定」の順に選択します。
  2. 「表示」>「音声入力と読み上げ」の順に選択します。
  3. 「テキスト読み上げ」タブを選択します。「システムの声」で、iPod nano に同期する読み上げメニューの音声を変更できます。「音声入力と読み上げ」パネルで「読み上げ速度」を調整することもできます。
  4. 声を選択し、読み上げ速度を調整したら、iPod nano と iTunes を再同期する必要があります。

Windows Vista

  1. 「スタート」>「コントロール パネル」の順に選択します。
  2. 左側のサイドバーから「クラシック表示」を選択します。
  3. 「音声合成」パネルを開きます。
  4. 音声が追加インストールされている場合は、「音声の選択」メニューで iPod nano の読み上げメニューに使う音声を変更できます。読み上げ速度も「音声合成」パネルで調整できます。
  5. 声を選択し、読み上げ速度を調整したら、iPod nano と iTunes を再同期する必要があります。

 Windows XP

  1. 「スタート」>「コントロールパネル」の順に選択します。
  2. 「音声認識」パネルを開きます。
  3. 音声が追加インストールされている場合は、「音声の選択」メニューで iPod nano の読み上げメニューに使う音声を変更できます。読み上げ速度も「音声認識」パネルで調整できます。
  4. 声を選択し、読み上げ速度を調整したら、iPod nano と iTunes を再同期する必要があります。

注意:メニュー項目や同期されたコンテンツによっては、読み上げメニューが使えない場合があります。音声メニューは、ユーザがコンピュータにインストールおよび構成したシステム音声の言語で生成されます。この機能をサポートしていない音声もあります。iTunes で音声メニューを有効にすると、全体の同期時間が長くなります。音声メニューのオーディオクリップによって、iPod nano で使用できるオーディオコンテンツやビデオコンテンツのための容量が少なくなります。

公開日: