OS X Yosemite v10.10.3 アップデートについて

OS X Yosemite をお使いのすべての方に OS X Yosemite v10.10.3 アップデートのインストールをお勧めします。

今回のアップデートについて

OS X Yosemite v10.10.3 アップデートでは、新たに写真 App が加わります。また、Mac の安定性、互換性、セキュリティが向上しています。

写真 App は、次のように活用できます。

  • 「モーメント」「コレクション」「年別」の表示で、写真を時間別および場所別にブラウズする
  • 「写真」「共有」「アルバム」および「プロジェクト」タブを使って、ライブラリを操作する
  • iCloud フォトライブラリにある写真とビデオをすべて、最大解像度のオリジナルフォーマットで保存する
  • iCloud フォトライブラリにある写真とビデオに Mac、iPhone、iPad、または Web ブラウザを使って iCloud.com からアクセスする
  • シングルクリックまたはスライダで快適に使え、きめこまやかなコントロールで正確に調整できる、機能が充実した使いやすい編集ツールで写真を完璧に仕上げる
  • 簡単に使えるブック製作ツール、Apple がデザインした新しいテーマ、新しいスクエアサイズのブックフォーマットで、プロ並みのフォトブックを作成する
  • 新しいスクエアサイズおよびパノラマサイズでプリント製品を購入する

iPhoto ライブラリから写真 App へのアップグレードは、写真 App を開くだけで簡単に終わります。写真 App について詳しくは、https://www.apple.com/jp/osx/photos/ を参照してください。

このアップデートでは、以下の点も改善されます。

  • 300 以上の絵文字が追加されました。
  • 「調べる」に Spotlight の検索候補が表示されるようになりました。
  • プライベートブラウズで使われる Web サイトのファビコン URL が Safari で保存されなくなりました。
  • Safari の安定性とセキュリティを強化しました。
  • Wi-Fi のパフォーマンスと接続状態がさまざまな利用環境下で改善されました。
  • キャプティブ Wi-Fi ネットワーク環境での互換性が改善されました。
  • Bluetooth デバイスの接続が解除される原因となる問題が解決しました。
  • 画面共有の信頼性が向上しました。

法人のお客様向けの修正点

法人のお客様にとっては、このアップデートで次の点が改善されます。

  • Active Directory サーバにバインドされている Mac が起動時に反応しなくなる問題を解決しました。
  • GUI App で適用される umask を設定する機能が加わりました。
  • EAP-TLS を使用する 802.1x の構成プロファイルのインストールに関する問題が解決されました。
  • 一部の Mac の Finder から見たときに、DFS 共有ポイントからのフォルダが表示されなくなるという問題が解決されました。

セキュリティコンテンツ

このアップデートのセキュリティコンテンツについては、こちらの記事を参照してください。

Mac のアップデート方法

  1. アップデートをインストールする前に、Mac のバックアップを作成しておいてください。バックアップを作成するには Time Machine を使います。
  2. Mac App Store の「アップデート」パネルを使って、今回のアップデートをはじめ、Apple ソフトウェアの最新のアップデートを確認します。
  3. お使いのコンピュータに対するソフトウェアアップデートがほかにもある場合は、すべてインストールしてください。一部のアップデートをインストールしなければ、ほかのアップデートが表示されない場合があります。
  4. システムのアップデートを開始したら、インストールプロセスを中断しないでください。
  5. システムに変更を加えるような他社製のソフトウェアがインストールされている場合や、何らかの方法でオペレーティングシステムが変更されている場合は、予期しない結果が起こることがあります。

今回のアップデートのインストーラをダウンロードして、手動でアップデートすることもできます。これは、アップデートを一度だけダウンロードして複数のコンピュータをアップデートする場合に便利です。インストーラは、Apple サポートのダウンロードページから入手いただけます。

公開日: