「写真」でライブラリをコピーまたは作成できない場合

「写真」をはじめて起動したときや、既存の iPhoto または Aperture のライブラリを移行したときに、写真 App に以下の警告メッセージのいずれかが表示された場合は、この記事の手順をお試しください。

「準備する前に、ライブラリのコピーを作成できませんでした。ファイルシステムまたはハードウェアに問題があったため...」

このような警告は通常、フォトライブラリがあるディスク内で、物理的な問題かデータの損傷が起きていることを示しています。 

以下のいずれかの手順を実行してください。

  • ディスクユーティリティを起動し、ディスクを分析して修復します。 
  • ライブラリを別のディスク (外付けドライブなど) にコピーします。 
  • ディスクユーティリティを使って、信頼できるバックアップから、ライブラリを別のディスクに復元します。 

各手順によって問題が解決したかどうかをテストするには、「写真」を終了し、「option」キーを押しながら「写真」を開きます。ライブラリを選択するよう求められたら、修復または復元したライブラリを選択します。

修復を行う前に、ディスクのバックアップを作成しておくことをお勧めします。

「準備する前に、ライブラリのコピーを作成できませんでした。必要なアクセス権が“写真”にないため...」

このような警告メッセージは通常、フォトライブラリのあるフォルダに対するアクセス権が適切でないことを示しています。

フォトライブラリが「ピクチャ」フォルダのデフォルトの場所にある場合は、以下のターミナルコマンドを使って、新しいアクセス権を設定します。

1. ターミナル App を開きます。

2. 以下のコマンドを入力し、「return」キーを押します。 「your_username」の部分には、お使いのユーザアカウント名を入力してください。

sudo chown -R your_username /Users/your_username/Pictures

3. メッセージが表示されたら、お使いの OS X ユーザアカウントパスワードを入力し、「return」キーを押してください。

4.以下のコマンドを入力し、「return」キーを押します。 「your_username」の部分には、お使いのユーザアカウント名を入力してください。

sudo chmod -R 700 /Users/your_username/Pictures

5. 「写真」を終了し、「option」キーを押しながら「写真」を開いてください。

6. ライブラリを選択するよう求められたら、もう一度ライブラリを移行してみます。

「ライブラリを作成できませんでした。必要なアクセス権が“写真”にないため...」

このような警告メッセージは通常、新しいフォトライブラリを作成中のフォルダに対するアクセス権が適切でないことを示しています。 

フォトライブラリが「ピクチャ」フォルダにある場合は、以下のターミナルコマンドを使って、新しいアクセス権を設定します。

1. ターミナル App を開きます。

2. 以下のコマンドを入力し、「return」キーを押します。 「your_username」の部分には、お使いのユーザアカウント名を入力してください。

sudo chown -R your_username /Users/your_username/Pictures 

3.以下のコマンドを入力し、「return」キーを押します。 「your_username」の部分には、お使いのユーザアカウント名を入力してください。

sudo chmod -R 700 /Users/your_username/Pictures

5. 「写真」を終了し、「option」キーを押しながら「写真」を開いてください。 

6. ライブラリを選択するよう求められたら、もう一度ライブラリを移行してみます。

公開日: