Mac でファームウェアパスワードを設定する

ファームウェアパスワードを設定しておけば、そのパスワードを知らないユーザが、所定の起動ディスク以外のディスクから起動することができなくなります。

この機能を使うには、Intel プロセッサを搭載した Mac が必要です。Apple シリコンを搭載した Mac で同等レベルのセキュリティ対策をするには、単純に FileVault を有効にしてください。

ファームウェアパスワードを有効にする方法

  1. macOS 復旧で起動します。
  2. ユーティリティウインドウが表示されたら、メニューバーの「ユーティリティ」をクリックし、「起動セキュリティユーティリティ」または「ファームウェアパスワードユーティリティ」を選択します。
  3. 「ファームウェアパスワードをオンにする」をクリックします。
  4. 所定のフィールドにファームウェアパスワードを入力し、「パスワードを設定」をクリックします。このパスワードは忘れないようにしてください。
  5. ユーティリティを終了してから、Apple メニュー  >「再起動」の順に選択します。

システム環境設定の「起動ディスク」で選択してあるディスク以外のストレージデバイスから起動しようとした場合、または macOS 復旧から起動する場合に限り、ファームウェアパスワードの入力が必要になります。鍵のアイコンとパスワードのフィールドが表示された場合は、ファームウェアパスワードを入力してください。

鍵のアイコンとパスワードフィールドが表示されている起動画面

ファームウェアパスワードを無効にする方法

  1. macOS 復旧で起動します。起動中に、ファームウェアパスワードの入力画面が表示されます。
  2. ユーティリティウインドウが表示されたら、メニューバーの「ユーティリティ」をクリックし、「起動セキュリティユーティリティ」または「ファームウェアパスワードユーティリティ」を選択します。
  3. 「ファームウェアパスワードをオフにする」をクリックします。
  4. 入力画面が表示されたら、ファームウェアパスワードをもう一度入力します。
  5. ユーティリティを終了してから、Apple メニュー  >「再起動」の順に選択します。

ファームウェアパスワードを忘れた場合

ファームウェアパスワードを忘れてしまった場合は、Apple Store 直営店または Apple 正規サービスプロバイダに予約を入れて、ご相談ください。ご来店の際には、Mac をお持ちになり、購入証明書として、レシートの原本または請求書をご用意ください。

公開日: