監視対象のデバイスに Apple ベータ版ソフトウェアがインストールされないようにする

Apple Configurator やモバイルデバイス管理 (MDM) ソリューションを使って、Apple のベータ版ソフトウェアが監視対象のデバイスにインストールされないようにブロックできます。

iOS ベータ版ソフトウェアは、Apple Beta Software Program に登録しているユーザに配布しています。

Apple Configurator またはプロファイルマネージャを使って、監視対象のデバイスにユーザがベータ版ソフトウェアをインストールしないようにブロックできます。

  1. Apple Configurator またはプロファイルマネージャで、iOS 制限設定のペイロードウインドウを開きます。 
  2. 「構成プロファイルのインストールを許可 (監視対象デバイスのみ)」の選択を解除します。

他社製の MDM ソリューションをお使いの場合は、キー「allowUIConfigurationProfileInstallation」を確認してください。

この制限を設定すると、ユーザがメールメッセージや Web サイトからプロファイルをインストールできなくなります。デバイスを iOS ベータ版プログラムに登録するプロファイルも該当します。Apple Configurator や MDM を使って、管理対象のデバイスにプロファイルをインストールすることは引き続き可能です。

公開日: