iMovie for iOS:タイムラインに表示される黄色い三角形の意味

互換性がある iOS デバイスで iMovie プロジェクトを操作しているときに、ビデオクリップまたはミュージックファイルの先頭に、黄色い三角形が表示されることがあります。

この三角形は、プロジェクトに追加されたオリジナルのビデオクリップまたはオーディオファイルが見つからないことを示します。黄色い三角形の警告は、iOS デバイス用の どの iMovie でも似ています。iPod touch の例を下に示します。

この問題を解決するには、以下の手順を実行してください。

  1. iOS 用 iMovie 1.2.1 以降にアップグレードします。
  2. 写真 App、カメラロール、iPod App、またはミュージック App にあったメディアを iTunes (iPhoto が使える場合もあります) を経由して元に戻します。
  3. 問題のあるプロジェクトを iMovie で開きます。iMovie は、見つからなかったメディアを探索して再生できるようにします。

関連情報

   

見つからないビデオクリップ

次のいずれかの場所に保存されているビデオクリップがプロジェクトに含まれている場合は、ビデオクリップをその場所から移動すると、黄色い三角形が表示される原因になります。

  • 写真 App。(ビデオクリップがお使いの iOS デバイスにコンピュータから同期された場合は、ここに保存されます。)
  • カメラロール。(ビデオクリップがカメラ App を使って録画された場合、カメラ接続キットを経由して読み込まれた場合、または、iMovie ビデオブラウザからカメラロールに移動した場合は、ここに保存されます。)

見つからないオーディオファイル

iPod App (iPad 2 以降または iPhone 4) またはミュージック App (iPod touch) 内にあるオーディオファイルがプロジェクトに含まれている場合に、このオーディオファイルを iPod App またはミュージック App から削除すると、黄色い三角形が表示され、この見つからないオーディオファイルを再生できません。この場合、この見つからないファイルを再生できません。プロジェクトでそのオーディオファイルを使うには、iOS デバイスを iTunes と同期 して、iPod App またはミュージック App にもう一度読み込む必要があります (オーディオファイルは iTunes 内に存在している必要があります)。

公開日: