iMac および iMac Pro の外部の機能とポートについて

2012 年以降に発売された iMac コンピュータおよび iMac Pro (2017) の外部の機能やポートについて説明します。

iMac Pro (2017)

   

前面パネル

Retina 5K ディスプレイ

色鮮やかな 27 インチの Retina 5K ディスプレイは解像度 5120 x 2880 で、広色域 (P3) に対応しています。

1080p FaceTime HD カメラ

ディスプレイの上部にあるカメラを使って、FaceTime ビデオ通話をしたり、写真を撮ったりできます。ランプが点灯していれば、カメラが作動中です。

スピーカーとマイク

4 つの内蔵マイクが不要なノイズを除去し、拾った声を増幅してくれます。Siri に話しかけた声もしっかりと聞き取ります。ステレオスピーカーとマイクの力で、FaceTime やビデオ会議が今までよりずっと快適になります。

背面パネル

3.5 mm ヘッドフォンジャック

ステレオヘッドフォンを接続すれば、映画を観るときもお気に入りの音楽を聴くときも最高音質のサウンドを楽しめます。

SDXC カードスロット

大容量の SD カードを使って、写真、ビデオ、データを iMac Pro と相互に転送できます。SDXC カードスロットは、UHS-II の SD カードに対応しています。

USB 3 ポート

iPad、iPhone、iPod、デジタルカメラ、ビデオカメラ、外付けのストレージ、プリンタをすばやく簡単に接続できます。iMac Pro の USB 3 ポートは、USB 3 デバイスと USB 2 デバイスに対応しています。

Thunderbolt 3 (USB-C) ポート

Thunderbolt 3 および USB-C のデバイスやディスプレイを接続できます。または、アダプタを使えば、Thunderbolt 2 の周辺機器、ディスプレイ、プロジェクトなどを接続できます。

10 ギガビット Ethernet (RJ-45) ポート

Nbase-T Ethernet テクノロジは、長さ 100 メートル (328 フィート) までの標準的なツイストペアの銅ケーブルで、最大 Gbit/s まで、さまざまなデータ転送速度に対応します。接続するデバイス、利用するケーブルの種類や技術、ケーブル長によって、最高速度が自動的にネゴシエートされます。iMac Pro の Ethernet の速度については、こちらの記事を参照してください。

ユーザが取り付け可能な VESA マウントブラケット

iMac Pro のスタンドを VESA マウントブラケットに交換できます。VESA Mount Adapter Kit を使えば、VESA 規格に準拠した壁掛け用マウント、デスク用マウント、多関節アームに iMac Pro を取り付けることができます。

iMac コンピュータ (2017 年発売)

   

前面パネル

環境光センサー

iMac は環境光センサーを使って、周囲の環境に合わせてディスプレイの明るさを調節してくれます。

FaceTime HD カメラ

ブロードバンド接続を利用して FaceTime for Mac でビデオチャットをしたり、Photo Booth で写真を撮ったり、iMovie でビデオを録画したりできます。カメラを使用中は、緑色のインジケータランプが点灯します。

マイク

内蔵のマイクは、16、20、24 ビット/サンプルのビット深度、44.1 kHz、48 kHz、96 kHz のサンプルレートでの録音に対応しています。マイクから録音した音声は、左右両方のチャンネルのデータが同じステレオデータストリームとして表現されます。マイクゲインは、-16 dB 〜 +30 dB の間で調整できます。

背面パネル

3.5 mm ヘッドフォンジャック

ヘッドフォン出力は、16、20、24 ビット/サンプルのビット深度、44.1 kHz または 48 kHz のサンプルレートでのステレオデータストリームをサポートします。ヘッドフォン出力の音量は、0.0 dB 〜 -43.0 dB の間で調整できます。

電圧レベル -3 dBFS、サンプル深度 24 ビット、出力サンプルレート 44.1 kHz、負荷 100 k (特に指定しない限り) で 1 kHz の正弦波を再生するときのオーディオ出力の定格仕様は、次の通りです。

  • ジャックタイプ:3.5 mm (1/8 インチ) ステレオコンボ
  • 最大出力電圧:1.4 VRMS (+5.15 dBu)
  • 出力インピーダンス:<24 オーム
  • 周波数レスポンス:20 Hz ~ 20 kHz、+0.5 dB/-3 dB
  • S/N 比 (Signal-to-Noise Ratio:SNR):>90 dB
  • 全高調波ひずみ + ノイズ (THD+N):<-80 dB (0.007%)
  • チャンネル分離:>85 dB

SDXC (セキュアデジタル拡張キャパシティ) カードスロット

iMac に内蔵の SD カードスロットを使って、SD メディアにデータを読み書きできます。このスロットでは、4 MB ~ 4 GB の標準 SD (セキュアデジタル)、4 GB ~ 32 GB の SDHC (セキュアデジタルハイキャパシティ)、32 GB 以上の SDXC (セキュアデジタル拡張キャパシティ) のカードが使えます。SD および SDXC カードスロットについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。

USB 3 ポート

iMac には USB 3.0 対応ポートが 4 基あります。これらのポートには USB 3.0、USB 2.0 および USB 1.1 に準拠した装置を接続することができます。Mac コンピュータで USB デバイスを使う方法については、こちらの記事を参照してください。

Thunderbolt 3 (USB-C) ポート

iMac には Thunderbolt 3 (USB-C) ポートも 2 基あります。Thunderbolt 3 は、最大 40 Gbps のデータ転送速度でデバイスをコンピュータに接続する I/O テクノロジーです。Thunderbolt 3 なら、データ転送、ビデオ出力、充電の機能がすべて 1 つのコンパクトなコネクタに集約されます。Thunderbolt 2 よりも高速で、Thunderbolt 3 対応ケーブル使用時の最大転送速度は 40 Gbps です。Thunderbolt 3 はさらに USB 3.1 Gen 2 接続にも対応し、最大転送速度は 10 Gbps です。また、1 ポートあたり 15W の電力を外付けデバイスに供給できます。

Ethernet ポート (10/100/1000 Base-T)

iMac コンピュータは、10Base-T/UTP、100Base-TX、1000Base-T ギガビットに対応する Ethernet ポートを内蔵しています。iMac を Ethernet ケーブルを使ってケーブルモデム、DSL モデム、ハブ、スイッチ、ルーター、その他の Mac コンピュータに接続できます。

接続するデバイスは、10Base-T、100Base-T または 1000Base-T 対応デバイスのいずれでもかまいません。どのタイプのデバイスが接続されているのかは自動的に検出されます。ほかの Ethernet デバイスを接続するときに Ethernet クロスケーブルを使う必要はありません。

Ethernet ポートは、MTU (Maximum Transmission Unit) が 1,500 を超える Ethernet フレーム構成に対応しています。

Kensington 社ケーブルロック用セキュリティスロット

iMac を Kensington ロック用のスロットを使って保護できます。電源コードの差し込み口の下にあるスロットです。

iMac コンピュータ (2012 〜 2015 年発売)

   

前面パネル

環境光センサー

iMac は環境光センサーを使って、周囲の環境に合わせてディスプレイの明るさを調節してくれます。

デュアルマイク

デュアルマイクは、ほかのすべてのオーディオ入力ポートとは別に機能し、常に使える状態になっています。内蔵のマイクは、16、20、24 ビット/サンプルのビット深度、44.1 kHz、48 kHz、96 kHz のサンプルレートでの録音に対応しています。

マイクから録音した音声は、左右両方のチャンネルのデータが同じステレオデータストリームとして表現されます。マイクゲインは、-16 dB 〜 +30 dB の間で調整できます。

ビームフォーミングテクノロジーが搭載されたデュアルマイクは、音声入力の精度を高め、FaceTime ビデオ通話時のバックグラウンドノイズを低減します。

FaceTime HD カメラ

ブロードバンド接続を利用して FaceTime for Mac でビデオチャットをしたり、Photo Booth で写真を撮ったり、iMovie でビデオを録画したりできます。カメラを使用中は、緑色のインジケータランプが点灯します。

背面パネル

3.5 mm ヘッドフォンジャック:ライン/ヘッドフォン出力

外部の S/PDIF (Sony/Philips Digital Interface Format) 光デジタル出力デバイスが検出されない場合は、オーディオ出力として自動的にヘッドフォン出力が選択されます。ヘッドフォン出力は、16、20、24 ビット/サンプルのビット深度、44.1 kHz、48 kHz、96 kHz のサンプルレートでのステレオデータストリームをサポートします。ヘッドフォン出力の音量は、0.0 dB 〜 -43.0 dB の間で調整できます。

電圧レベル -3 dBFS、サンプル深度 24 ビット、出力サンプルレート 44.1 kHz、負荷 100 k (特に指定しない限り) で 1 kHz の正弦波を再生するときのオーディオ出力の定格仕様は、次の通りです。

  • ジャックタイプ:3.5 mm (1/8 インチ) ステレオコンボ
  • 最大出力電圧:1.4 VRMS (+5.15 dBu)
  • 出力インピーダンス:<24 オーム
  • 周波数レスポンス:20 Hz ~ 20 kHz、+0.5 dB/-3 dB
  • S/N 比 (Signal-to-Noise Ratio:SNR):>90 dB
  • 全高調波ひずみ + ノイズ (THD+N):<-80 dB (0.007%)
  • チャンネル分離:>85 dB

3.5 mm ヘッドフォンジャック:S/PDIF 光デジタル出力

外部のコンビネーションオーディオポートで S/PDIF 光デジタル出力デバイスが検出されたときは、S/PDIF 光デジタル出力が自動的に選択されます。S/PDIF 光デジタル出力は、次のようなステレオデータストリーム特性を持つパルス符号変調 (PCM) および AC-3 (Arc Consistency Algorithm #3) オーディオフォーマットをサポートします。

  • PCM:44.1 kHz、48 kHz、または 96 kHz のサンプルレートで 16、20、24 ビット/サンプル
  • AC-3:44.1 kHz、48 kHz、88.2 kHz、96 kHz のサンプルレートで 16 ビット/サンプル

S/PDIF 光出力チャンネルステータスは、IEC (International Electrotechnical Commission) 60958-3 コンシューマモードデジタルオーディオに準拠します。

1 kHz の正弦波を再生する (特に指定しない限り、出力レベル 0 dBFS、サンプルレート 44.1 kHz、サンプル深度 24 ビットでの S/PDIF 出力フォーマット) ときのデジタルオーディオ出力の定格仕様は、次の通りです。

  • ジャックタイプ:3.5 mm (1/8 インチ) ステレオコンボ
  • デジタルオーディオの S/N 比 (Signal-to-Noise Ratio:SNR):>130 dB
  • デジタルオーディオの全高調波ひずみ + ノイズ (THD+N):<-130 dB (0.00003%)

SDXC (セキュアデジタル拡張キャパシティ) カードスロット

iMac に内蔵の SD カードスロットを使って、SD メディアにデータを読み書きできます。このスロットでは、4 MB ~ 4 GB の標準 SD (セキュアデジタル)、4 GB ~ 32 GB の SDHC (セキュアデジタルハイキャパシティ)、32 GB 以上の SDXC (セキュアデジタル拡張キャパシティ) のカードが使えます。SD および SDXC カードスロットについて詳しくは、こちらの記事を参照してください。

USB 3 ポート

iMac には USB 3.0 対応ポートが 4 基あります。これらのポートには USB 3.0、USB 2.0 および USB 1.1 に準拠した装置を接続することができます。Mac コンピュータで USB デバイスを使う方法については、こちらの記事を参照してください。

Thunderbolt 2 ポート

iMac は、Thunderbolt と Thunderbolt 2 に対応したポートも 2 基搭載しています。Thunderbolt は、高解像度のディスプレイと高性能なデータデバイスに対応する I/O (入出力) テクノロジーです。Thunderbolt は、2 つのチャンネルを 1 つのコネクタに集約し、各チャンネルのスループットは双方向ともに 10 Gbps です。

2014 年と 2015 年に発売されたモデルの iMac は、さらに高速化した (最大 20 Gbps) Thunderbolt 2 を装備しています。

Thunderbolt ポートと Thunderbolt 2 ポートは、以下のデジタルビデオ出力モードに対応しています。

  • Mini DisplayPort 出力:Mini DisplayPort - Mini DisplayPort ケーブル (別売) を使用
  • DVI 出力:Mini DisplayPort - DVI アダプタ (別売) を使用
  • VGA 出力:Mini DisplayPort - VGA アダプタ (別売) を使用
  • デュアルリンク DVI 出力:Mini DisplayPort - Dual-Link DVI アダプタを使用。30 インチの Apple Cinema HD Display (別売) に対応しています。
  • HDMI オーディオ/ビデオ出力:Mini DisplayPort - HDMI アダプタ (他社製) を使用
  • ターゲットディスプレイモード:このモードでは、一部の iMac システムを別の Mac のディスプレイとして使えます。この構成には、Thunderbolt ポート経由で Thunderbolt ケーブルを使用します (Mini DisplayPort ケーブルはサポートされません)。
    iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014) 以降の iMac モデルは、ターゲットディスプレイモードでディスプレイとして使うことはできません。

Ethernet ポート (10/100/1000 Base-T)

iMac コンピュータは、10Base-T/UTP、100Base-TX、1000Base-T ギガビットに対応する Ethernet ポートを内蔵しています。iMac を Ethernet ケーブルを使ってケーブルモデム、DSL モデム、ハブ、スイッチ、ルーター、その他の Mac コンピュータに接続できます。

接続するデバイスは、10Base-T、100Base-T または 1000Base-T 対応デバイスのいずれでもかまいません。どのタイプのデバイスが接続されているのかは自動的に検出されます。ほかの Ethernet デバイスを接続するときに Ethernet クロスケーブルを使う必要はありません。

Ethernet ポートは、MTU (Maximum Transmission Unit) が 1,500 を超える Ethernet フレーム構成に対応しています。

Kensington 社ケーブルロック用セキュリティスロット

iMac を Kensington ロック用のスロットを使って保護できます。電源コードの差し込み口の下にあるスロットです。

国または地域によっては FaceTime を利用できない場合があります。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: