iPhone、iPad、iPod touch で FaceTime を使う

FaceTime を使って、iPhone、iPad、iPod touch からビデオ通話や音声通話をする方法を説明します。

iPhone と iPad が横に並んでいて、両方のデバイスで FaceTime ビデオ通話中。

FaceTime は、Wi-Fi1 やモバイルデータ通信を利用して、対応の iOS デバイスまたは iPadOS デバイスで使えます。2 サウジアラビア、アラブ首長国連邦、パキスタンでご購入またはご利用いただいているデバイスでは、FaceTime を利用できない場合や、FaceTime がデバイスに表示されない場合があります。ただし、iOS 11.3 以降では、サウジアラビアでも、iPhone、iPad、iPod touch で FaceTime を使えるようになりました。さらに iOS 12.4 以降では、パキスタンでも、iPhone、iPad、iPod touch で FaceTime を使えるようになりました。サウジアラビアやパキスタンで FaceTime を使うには、デバイスをアップデートしてください。

FaceTime をオンにする

FaceTime App を開いて、Apple ID でサインインします。「設定」>「FaceTime」でも、同じことができます。 

iPhone に FaceTime の設定画面が表示されていて、「FaceTime」がオンになっているところ。

iPhone をお使いの場合は、お使いの電話番号が自動的に FaceTime に登録されます。

iPhone、iPad、iPod touch をお使いの場合は、メールアドレスを登録できます。

  1. 設定 App を開きます。
  2. 「FaceTime」をタップし、「FaceTime に Apple ID を使用」をタップします。
  3. Apple ID でサインインします。

FaceTime 通話をかける

FaceTime 通話をするには、相手の電話番号または登録済みメールアドレスが必要です。FaceTime 通話をする方法はいくつかあります。

iPhone で Jane Appleseed と通話中に電話 App が表示されているところ。「FaceTime」ボタンは、画面の中央に並んだアイコンの 2 行目にあります。

  • FaceTime App で、プラス記号のボタン をタップし、相手の電話番号またはメールアドレスを入力します。その番号やアドレスをタップし、「 オーディオ」または「 ビデオ」をタップします。
  • 相手の電話番号やメールアドレスが連絡先に登録されている場合は3、最初の数文字を入力すれば画面に名前が表示されるので、その名前をタップします。「 オーディオ」または「 ビデオ」をタップします。 
  • iPhone での通話中に FaceTime ビデオ通話に切り替えることもできます。電話 App の FaceTime アイコンをタップすれば、FaceTime に切り替わります。

割込通話で FaceTime 通話に出る

通話中に別の電話がかかってきたら (通常の通話でも、別の FaceTime 音声通話でも)、次のいずれかの対応ができます。

iPhone で通話中に別の通話が着信しているところ。「通話を終了して応答」「拒否」「保留して応答」のボタンが画面の下に並んでいます。

  • 通話を終了して応答:話し中の通話を切って、新しい着信を受けます。
  • 保留して応答:新しい着信を受けて、話し中の通話を保留にします。 
  • 拒否:新しい着信を拒否します。

FaceTime でミー文字になる

iPhone X 以降または Face ID 搭載の iPad では、自分の個性や気分に合わせてミー文字を作成しておいて、FaceTime ビデオ通話で使うことができます。

iPhone で、だれかが FaceTime 通話中にユニコーンのミー文字を顔に付けているところ。 

  1. FaceTime App を開いて、電話をかけます。 
  2. 通話が始まったら、エフェクトボタン をタップします。
  3. 使いたいミー文字をタップします。
  4. カスタマイズしたミー文字を使って FaceTime 通話を続けるか、または、X ボタン をタップして、ミー文字を使わずに通話を続けるか、FaceTime メニューに戻ります。

FaceTime 通話中にアニ文字またはミー文字を変更するか、削除するには、手順 2 〜 4 を繰り返します。

FaceTime で Live Photos を撮る

iOS 12.1.4 以降および iPadOS では、FaceTime ビデオ通話中に Live Photos を使って、友達や家族の様子を撮影できます。以下の要領で行ってください。

  1. FaceTime ビデオ通話を始めます。 
  2. シャッターボタン をタップして、写真を撮ります。
  3. 写真 App を開いて、保存した写真を探します。

FaceTime Live Photos を保存するには、参加者全員が iOS 12.1.4 以降または iPadOS を使っている必要があります。以前のバージョンの iOS では、FaceTime Live Photos の一部の機能を利用できません。FaceTime Live Photos は iOS 11 では使えません。

FaceTime に問題がある場合

  • FaceTime のアクティベーションエラーについては、こちらの記事を参照してください。
  • FaceTime 通話の発信/受信ができない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。 
  • なくなった FaceTime App を探す方法については、こちらの記事を参照してください。
  • FaceTime 通話を着信拒否する方法については、こちらの記事を参照してください。
     

1. Wi-Fi 環境では、次のいずれかのデバイスで FaceTime を使うことができます:iPhone 4 以降、iPad Pro (全モデル)、iPad 2 以降、iPad mini (全モデル)、iPod touch 第 4 世代以降 (iPod touch 第 5 世代以降のみ FaceTime 音声通話に対応)。

2. モバイルデータ通信プランにご加入の場合は、Wi-Fi に接続できなくても、次のいずれかのデバイスで FaceTime を使うことができます:iPhone 4s 以降、iPad Pro (全モデル)、iPad (第 3 世代以降)。

3. 相手の連絡先情報をタップすると、その人の情報として保存されている FaceTime 対応の番号またはアドレスを使って FaceTime 通話が試みられます。意図しない相手に電話がかかってしまわないように、必ず正しい連絡先情報を登録し、古い情報や使われていない情報は残しておかないようにしましょう。

公開日: