Keynote Remote で Keynote プレゼンテーションを操作する

Keynote Remote を使って、iPhone、iPad、iPod touch から Keynote プレゼンテーションを操作できます。

システム条件を確認する

Keynote Remote は、iPhone や iPad の Keynote に付属しています。Keynote Remote でプレゼンテーションを操作するには、以下の環境が必要です。

  • iPhone または iPad 用の Keynote 2.1 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch
  • Mac 用 Keynote 6.1 以降を搭載した Mac
  • Mac または別の iPhone、iPad、iPod touch に関連付けられた (リンクされた) リモートデバイス

Keynote Remote を Mac にリンクする

Mac でプレゼンテーションを再生し、iPhone、iPad、iPod touch を使ってリモートからコントロールできます。

  1. iPhone または iPad で Wi-Fi を有効にし、Mac でも Wi-Fi を有効にします。
  2. Mac で、Keynote を開きます。
  3. メニューバーから「Keynote」>「環境設定」の順に選択し、「Remote」をクリックして、「有効にする」チェックボックスを選択します。
  4. iPhone または iPad で、Keynote App を開き、ツールバーの Keynote Remote ボタン をタップします。Keynote Remote ボタンが表示されない場合は、「プレゼンテーション」または「戻る」ボタン をタップしてから、Keynote Remote ボタンをタップしてください。
  5. iPhone または iPad で、「続ける」をタップします。
  6. Mac で、iPhone または iPad の名前の横にある「リンク」をクリックします。
  7. 両方のデバイスに同じ 4 桁のパスコードが表示されているのを確認し、Mac で「確認」をクリックします。

デバイスをリンクできたら、「Keynote Remote を使う」で使い方を確認してください。 


Keynote Remote を別の iPhone や iPad にリンクする

iPhone や iPad でプレゼンテーションを再生し、別のデバイスを使ってリモートからコントロールできます。

  1. 両方のデバイスで Wi-Fi を有効にします。
  2. Keynote プレゼンテーションがあるデバイスで、そのプレゼンテーションを開きます。
  3. ツールバーで詳細ボタン をタップし、「リモコンを許可」をタップして、「Remote を有効にする」をオンにします。
  4. リモコンとして使う方のデバイスで、Keynote App を開きます。
  5. ツールバーの Keynote Remote ボタン をタップします。Keynote Remote ボタンが表示されない場合は、「プレゼンテーション」または「戻る」ボタン をタップしてから、Keynote Remote ボタンをタップしてください。
  6. iPhone または iPad で、「続ける」をタップします。
  7. プレゼンテーション用デバイスで、リモートデバイスの横にある「リンク」をタップします。
  8. 両方のデバイスに同じ 4 桁のパスコードが表示されているのを確認し、「確認」をクリックします。

デバイスをリンクできたら、「Keynote Remote を使う」で使い方を確認してください。


Keynote Remote を使う

  1. Keynote Remote を Mac、iPhone、または iPad にリンクしたら、以下の要領でスライドショーを操作できます。
  2. iPhone または iPad で Wi-Fi を有効にし、Mac でも Wi-Fi を有効にします。
  3. Keynote プレゼンテーションがあるデバイスで、そのプレゼンテーションを開きます。 
  4. Keynote Remote デバイスで、Keynote App を開き、Keynote Remote ボタン をタップします。Keynote Remote ボタンが表示されない場合は、「プレゼンテーション」または「戻る」ボタン 「戻る」ボタン をタップしてから、Keynote Remote ボタンをタップしてください。 
  5. 「再生」をタップし、操作内容に応じて以下のように選択します。
    • 別のレイアウトを使うには、「レイアウト」ボタン をタップしてからオプションを選択します。 
    • 次のスライドに進むには左にスワイプし、前のスライドに戻るには右にスワイプします。
    • プレゼンテーションの最中にスライドの一部をハイライトさせたり指し示したりするには、「ハイライト」ボタン をタップしてからオプションを選択します。ハイライトツールを閉じるには、「閉じる」ボタン をタップします。
  6. プレゼンテーションを終了するには、「閉じる」ボタンをタップするか、2 本指で下にスワイプします。

デバイス間の接続が途切れる場合は、Mac および iPhone/iPad で、両方のデバイスを同じ Wi-Fi ネットワークに接続してください。Wi-Fi ネットワークを使えない状況では、Bluetooth を使います。iPhone、iPad、iPod touch で Bluetooth を有効にするには、設定 App を開き、「Bluetooth」をタップして、「Bluetooth」をオンにします。Mac で Bluetooth を有効にするには、システム環境設定を開き、「Bluetooth」をクリックしてから、「Bluetooth をオンにする」をクリックします。


関連情報

  • スライドショーを再生する前に、Mac および iPhone/iPad でおやすみモードをオンにしておいた方がいい場合もあります。
  • Keynote Remote を使って、Keynote Live で再生をコントロールできます。
  • Apple Watch で Keynote を操作する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • AirPlay を使って、Keynote のプレゼンテーションを Apple TV で再生する方法については、こちらの記事を参照してください。 
公開日: