USB 経由の周辺機器への電力供給

Apple 製のコンピュータやディスプレイの USB-A ポートで供給される電力について説明します。また、USB ポートで供給される電力量よりも所要電力量が多い周辺機器を使う方法もご案内します。

USB-A ポートの供給電力について

USB 3 ポートを搭載した Apple 製コンピュータは、Apple 製のほとんどの USB 周辺機器や、USB 規格に準拠した他社製のすべての USB 周辺機器に、最大 5 V (ボルト)/900 mA (ミリアンペア) の電力を供給します。

USB 1.1 または USB 2 のポートを搭載した Apple 製のコンピュータやディスプレイは、Apple 製のほとんどの USB 周辺機器や、USB 規格に準拠した他社製のすべての USB 周辺機器に、最大 5 V (ボルト)/500 mA (ミリアンペア) の電力を供給します。

他社製の USB 周辺機器の中には、電力要件が独自に異なるものがあり、所要電力が個々の USB ポートに割り当てられる電力を上回る場合があります。そうしたデバイスは、複数の USB ポートに接続する必要がある場合や、付属の外部電源を接続しておかないと正常に動作しない場合があります。

Apple 製のデバイスの所要電力量が上回る場合

Apple 製の周辺機器の中には、正常動作や急速充電のために、ポートから 5 V (ボルト)/500 mA (ミリアンペア) を上回る電力供給を必要とするものがあります。以下のデバイスが該当します。

  • MacBook Air SuperDrive (対応しているコンピュータに接続されている場合)
  • アルミニウム製の USB 接続キーボード*
  • iPod
  • iPhone
  • iPad

一部の Apple 製のコンピュータやディスプレイ** では、Apple 製のデバイスが接続されたポートから最大 5 V/1100 mA の電力を供給できるようになっています。この電力の供給は、以下のような所定の条件下で実施されます。

  1. Apple 製のデバイスを Apple 製のコンピュータやディスプレイに直接接続する必要があります。Apple 製のデバイスをハブに接続した場合、デバイスを接続したポートの USB の標準仕様を上回る電力は供給されません。
  2. Apple 製のコンピュータやディスプレイに電源が入っていて、スリープモードが解除されていなければなりません。スリープモードになっている場合、すべてのポートで規格上の最大出力電力が供給されます。
  3. 所要電力が上回る Apple 製のデバイスを Apple 製のコンピュータやディスプレイに接続する場合、そうしたデバイスの 1 台目が接続されたポートで電力の追加供給が行われます。残りのポートでは、引き続き規格上の最大出力電力しか供給されません。Apple 製のコンピュータやディスプレイの中には、複数の USB ポートで 5 V/1100 mA の電力を供給できるものもあります。こうしたコンピュータでは、該当するデバイスを 2 番目、3 番目のポートに接続した場合に、それらのポートでも追加の電力供給が行われます。
  4. Boot Camp を使って Windows を起動した Apple 製のコンピュータでは、電力の追加供給はされません。

* 5 V/1100 mA の電力供給に対応しているコンピュータに接続した状態で、所要電力が標準電力の 5 V/500 mA である周辺機器/デバイスをこのキーボードのポートに接続する場合、先に接続した方のポートで 500 mA の電力が供給されます。この場合、キーボードのもう片方のポートでは 5 V/100 mA の電力が供給されます。このキーボード上の 2 つのポートで同時に追加電力を供給することはできません。追加の電力供給をホストコンピュータから受けて、2 つのポートのいずれか一方から電力を供給し、2 番目のポートでは標準の 500 mA を供給します。

** 2007 年より前に発売された Apple 製のコンピュータとディスプレイでは、5 V/500 mA の電力供給のみ可能で、追加の電力供給には対応していません。

複数のデバイスを接続する

追加供給の電力を使い切るまでは、複数のデバイスに対して同時に高電力が供給されます。供給電力量を上回ってさらにデバイスを接続した場合、デフォルトでポートの規格上限の電力が供給されるか、または追加供給分の電力を消費している元のデバイスが取り外されるまで、そのデバイスは機能しません。

追加の電力を必要とするサポート対象のデバイスを複数お持ちの場合は、Apple LED Cinema Display をお使いになると、ディスプレイに直接接続されたデバイスに電力を追加供給することができます。

システム情報で所要電力を確認する

システム情報を使って周辺機器の電力要件を確認するか、お使いの周辺機器のメーカーにお問い合わせください。正確な所要電力情報を入手するには、システム情報を開く前に、デバイスを Apple 製のコンピュータやディスプレイに直接接続しておく必要があります。

システム情報を開くには、「option」キーを押しながら Apple メニュー () >「システム情報」の順に選択します。Spotlight を使ってシステム情報を探すか、「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダから開くこともできます。

上記の例では、「利用可能な電流 (mA)」に表示されている通り、USB ポートはデフォルトで 500 mA の電力を供給しています。「必要な電流 (mA)」には、該当デバイスの正常動作に必要な電力が表示されます。「高負荷時消費電流 (mA)」から、この USB ポートがさらに 1600 mA をデバイスで使えるように追加供給していることがわかります。

関連情報

電源が入らない、コンピュータで認識されないといった予期せぬ動作が USB 周辺機器で認められる場合は、その周辺機器の所要電力が供給電力よりも高い可能性があります。問題を解決するには、以下のいずれかの方法をお試しください。

  • デバイスをハブではなく Mac に直接接続する。
  • 電源アダプタ付きの USB ハブを使用する。
  • 周辺機器を一度に複数の USB ポートに接続できるかどうかを確認する。
  • 周辺機器に電源アダプタが付属しているかどうかを確認する。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: