コンテンツを新しい Mac に移行する

移行アシスタントを使って、書類、App、ユーザアカウント、および設定情報をすべて別のコンピュータから新しい Mac にコピーできます。

この作業が必要かどうか確認する

この記事では、Mac のファイルをすべて別の Mac に Wi-Fi でコピーする手順を説明しています。以下のいずれかを行いたい場合は、この手順を実行する必要はありません。

 

 


始める前に

  • できれば、双方のコンピュータのソフトウェアをアップデートしておきます。
  • 双方のコンピュータで Wi-Fi が有効になっていることを確認し、両者を近付けておきます。いずれかが OS X El Capitan 以前を搭載している場合はさらに、両者を同じ Wi-Fi ネットワークに接続しておいてください。
  • ウイルス対策やファイアウォールのソフトウェアがインストールされている場合は、移行が終わるまでそのソフトウェアを無効に切り替えておきます。


移行アシスタントを使う

準備ができたら、移行アシスタントを使って、古い Mac から新しい Mac にファイルを移動できます。移行アシスタントはファイルをコピーするだけで、古い Mac からは削除しません。

移行先の Mac で

  1. 移行アシスタントを開きます (「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります)。「続ける」をクリックします。
  2. 移行アシスタントで変更の許可を求めるメッセージが表示された場合は、管理者のパスワードを入力して「OK」をクリックします。
  3. 情報の転送方法を確認する画面では、Mac、Time Machine バックアップ、または起動ディスクから転送するオプションを選択します。「続ける」をクリックします。
    移行アシスタント:情報の転送方法を選択してください。

移行元の Mac で

  1. 移行アシスタントを開きます (「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダにあります)。「続ける」をクリックします。
  2. 情報の転送方法を確認する画面では、別の Mac に転送するオプションを選択します。「続ける」をクリックします。 

移行先の Mac で

Mac、Time Machine バックアップ、ほかの起動ディスクを選択する画面で、移行元の Mac を選択します。「続ける」をクリックします。

移行アシスタント:転送元の選択

移行元の Mac で

セキュリティコードが表示される場合は、新しい Mac に表示されるコードと同じであることを確認してください。「続ける」をクリックします。

移行先の Mac で

  1. これで、移行アシスタントが古い Mac 上のすべてのコンテンツのカタログを作成し、App、ユーザアカウント、ファイル、フォルダ、設定で消費されるストレージ容量を計算します。この処理には、数分かかります。終わったら、転送する情報を選択してください。
    移行アシスタント:新しい Mac に転送するユーザとフォルダを選択する
  2. 「続ける」をクリックする前に、ユーザアカウントを転送するとどうなるのか、確認しておきましょう。この図の例では、「Danny Rico」がユーザアカウントです。新しい Mac に同じ名前のアカウントがある場合、名前を変更するか、置き換えるかの選択肢が提示されます。
    • 名称変更:古い Mac のアカウントが、新しい Mac 上で別のユーザとして表示され、ログインもホームフォルダも別々になります。 
    • 置換:古い Mac のアカウントで、新しい Mac 上にある同じ名前のアカウントが置き換えられます。
  3. 転送量が多いと、終わるまで数時間かかり、ときどき一時停止しているように見えることもあります。夕方から始めて、夜間に移行を終わらせておくといいでしょう。「続ける」をクリックすると、転送が始まります。 
  4. 移行アシスタントが終了したら、両方のコンピュータで移行アシスタントを終了し、新しい Mac に移行したアカウントにログインして、ファイルを確認してください。

 


さらにサポートが必要な場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

古い Mac を手放す場合は、売却または譲渡する前や下取りに出す前にやっておくべき作業について、こちらの記事を参照してください。

公開日: