iPhone、iPad、iPod touch でおやすみモードを使う

おやすみモードを使うと、デバイスがロックされている間の着信音、警告音、通知音を消音にすることができます。おやすみモードを使う時間帯を設定しておいたり、特定の人からの電話だけ受けたりすることもできます。

おやすみモードのオン/オフを切り替える

おやすみモードがオンになっているときは、ステータスバーに おやすみモードのアイコン が表示されます。おやすみモードのオン/オフは、次の 2 通りの方法で切り替えることができます。

おやすみモードの設定画面

「設定」>「おやすみモード」の順に選択し、「おやすみモード」を手動でオンにするか、時間帯を設定します。

 

コントロールセンター画面

コントロールセンターを開いておやすみモードのアイコン をタップします。

 

時計 App でアラームを設定している場合、おやすみモードをオンにしていてもアラームは鳴ります。アラームを設定・管理する方法については、こちらの記事を参照してください。

おやすみモードの設定画面

設定を変更する

いつも決まった時間におやすみモードを使う場合は、時間帯を設定しておくことができます。「設定」>「おやすみモード」をタップし、「時間指定」をオンにします。続いて、時間を指定します。

さらに、通知や着信をいつ受けるかも選択できます。

  • 通知:着信や通知を「常に知らせない」のか、デバイスの「ロック中は知らせない」のかを選択できます。
  • 着信を許可:ここで指定した相手から電話がかかってきたときは着信音が鳴ります。「全員」「だれも許可しない」「よく使う項目」のいずれかを選択するか、またはデバイスや iCloud に保存されている特定の連絡先グループを選択します。
  • 繰り返しの着信:同じ相手から 3 分以内に 2 回電話がかかってきた場合に、2 度目は着信音が鳴ります。

関連情報

「運転中の通知を停止」機能を使って、車に乗っているときに自動的に通知を停止する方法については、こちらの記事を参照してください。

公開日: