Mountain Lion 以前を搭載する別の Mac にデータを移動する方法

OS X Lion または Mountain Lion で移行アシスタントを使えば、2 台の Mac 間でユーザアカウント、アプリケーション、書類、ネットワーク設定、コンピュータ設定などの重要な情報を簡単に移行できます。

重要:この記事の手順は、OS X Lion または Mountain Lion に移行する場合に適用されます。それより新しいバージョンの OS X に移行する場合は、こちらの記事を参照してください。Windows 搭載パソコンから Mac に移行する場合は、Windows 移行アシスタントを使います。

移行アシスタントと設定アシスタント

この記事の手順は移行アシスタントについて説明していますが、この手順は設定アシスタントを使って移行する場合にも適用できます。新しい Mac をはじめて起動すると、設定アシスタントが開きます。設定アシスタントの手順に従えば、簡単にネットワーク情報を入力したり、ユーザアカウント設定したりできます。新しい Mac をはじめて起動した際に設定アシスタントを使って情報を転送しない場合は、この記事の手順に従って、後で移行アシスタントを使って転送することもできます。

移行を始める前に

  • Mac ノートブックをお使いの場合は、電源アダプタが接続されていることを確認してください。
  • 移行元と移行先のコンピュータの両方で、ソフトウェア・アップデートを実行し、最新のアップデートがインストールされていることを確認します。
  • 移行元の (古い) Mac で、他社製のソフトウェアがすべて最新バージョンになっていることを確認します。
  • 移行元の Mac 上でシステム環境設定の「共有」パネルを開きます。「コンピュータ名」フィールドに名前が入力されていることを確認してください。
  • Ethernet を使って移行する場合は、2 台のコンピュータを 1 本の Ethernet ケーブルで接続します。コンピュータをハブやスイッチ、ルーターに接続する必要はありません。この方がワイヤレス接続よりも時間がかかりません。移行を開始する前に、両方の Mac を接続しておきます。
  • ワイヤレスによる移行を選択した場合は、もっとも確実なワイヤレス接続を使うようにしてください。移行を開始する前に、画面右上の信号強度を示すメーターを参考にして、移行元のコンピュータの受信信号強度が高くなる場所を確認してください。また、ワイヤレス通信の干渉源も極力排除しておきます。

移行が完了したら

接続方法を選択する

移行アシスタントを使って 1 台のコンピュータから別のコンピュータに情報を転送する方法は、いくつかあります。以下の接続方法をクリックすると、転送方法が表示されます。

FireWire または ThunderBolt を使った移行

注意:Mac OS X v10.4 から OS X Lion に移行する場合は、以下の「関連情報」セクションを参照してください。OS X Tiger v10.4 以前から OS X Mountain Lion v10.8 以降に移行する場合、移行アシスタントの使用はサポートされていません。詳しくは、以下の「関連情報」セクションを参照してください。

  1. 始める前に、両方のコンピュータが FireWire または Thunderbolt 経由で接続されていることを確認します。移行アシスタントがすでに実行している状態でケーブルを接続すると、移行元のコンピュータが正しく検出されない場合があります。
  2. 「T」キーを押しながら、移行元 (オリジナル) の Mac を再起動します。
  3. 移行先の Mac で移行アシスタント (「/アプリケーション/ユーティリティ」にあります) を開き、「続ける」をクリックします。
  4. 移行先の Mac で移行方法を選択する画面が表示されたら、「別の Mac、PC、Time Machine バックアップ、またはほかのディスクから」を選択し、「続ける」をクリックします。
  5. 表示されたダイアログに管理者の名前とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
  6. 「Time Machine バックアップまたはほかのディスクから」を選択します。
  7. 移行するシステムを選択します。
  8. 移行先の Mac で、移行するアイテムを選択する画面が表示されます。
  9. 三角形のアイコンをクリックして拡張すると、選択するアイテムをカスタマイズできます。
  10. 「続ける」をクリックすると、移行アシスタントが新しい Mac へファイルの転送を開始します。移行の完了にかかる時間は、転送するデータの容量によって異なります。

注意:移行された書類を表示するには、Apple () メニューから「ログアウト」を選択し、移行済みのユーザとしてログインします。移行された書類は、移行済みユーザのホームフォルダにあります。

ワイヤレス (Wi-Fi) または Ethernet による移行

  1. 移行元の Mac と移行先の Mac がワイヤレス、または Ethernet 経由で同じネットワークに接続されていることを確認します (Ethernet に対応した Mac 同士は、Ethernet ケーブルを使って直接接続できます。MacBook Air を Ethernet 対応にするには、Apple USB Ethernet アダプタを使って接続します)。
  2. 移行先の (新しい) Mac で移行アシスタントが実行されていない場合、「アプリケーション/ユーティリティ/」にある「移行アシスタント」を開き、「続ける」をクリックします。
  3. 移行先の Mac で、「別の Mac、PC、Time Machine バックアップ、またはほかのディスクから」を選択します。
  4. 表示されたダイアログに管理者の名前とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

  5. 移行先の Mac で移行方法を選択する画面が表示されたら、「別の Mac、PC、Time Machine バックアップ、またはほかのディスクから」を選択し、「続ける」をクリックします。

  6. ほかのコンピュータを探しているスクリーンが表示されます。

  7. 移行元の Mac で、「アプリケーション/ユーティリティ/」にある「移行アシスタント」を起動し、「別の Mac へ」>「続ける」の順に選択します。
  8. 表示されたダイアログに管理者の名前とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
  9. 移行元の Mac でほかのアプリケーションをすべて終了したら、「続ける」をクリックして、移行のオプションを開始します。
  10. 移行先の Mac で、「コンピュータを接続する」画面にパスコードが表示されます (下図参照)。
  11. 移行元の Mac で、パスワードが一致していることを確認したら、「続ける」をクリックします。
  12. 移行元の Mac でアプリケーションをすべて終了してから、「続ける」をクリックすると、移行が開始されます。
  13. 移行先の Mac で、移行するアイテムを選択する画面が表示されます。
  14. 三角形のアイコンをクリックして拡張すると、選択するアイテムをカスタマイズできます。
  15. 「続ける」をクリックすると、移行アシスタントが移行先の Mac へファイルの転送を開始します。移行の完了にかかる時間は、転送するデータの容量とネットワークの速度によって異なります。

注意:移行された書類を表示するには、Apple () メニューから「ログアウト」を選択し、移行済みのユーザとしてログインします。移行された書類は、移行済みユーザのホームフォルダにあります。

Time Machine またはほかのディスクによる移行

  1. 移行先の (新しい) Mac で移行アシスタントが実行されていない場合、「アプリケーション/ユーティリティ/」にある「移行アシスタント」を開き、「別の Mac、PC、Time Machine バックアップ、またはほかのディスクから」を選択して、「続ける」をクリックします。
  2. 必要に応じて、外部ハードドライブを接続します。
  3. 表示されたダイアログに管理者の名前とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

  4. 移行先の Mac で移行方法を選択する画面が表示されたら、「Time Machine バックアップまたはほかのディスクから」を選択します。
  5. ドライブ、Time Machine バックアップ、または Time Capsule を選択します。Time Capsule を選択した場合、表示されたダイアログに Time Capsule のパスワードを入力します。パスワードを入力したら、「Time Machine バックアップ」を選択します。
  6. 移行元の Mac でほかのアプリケーションをすべて終了したら、「続ける」をクリックして、移行のオプションを開始します。
  7. 移行元の Mac で、移行するアイテムを選択する画面が表示されます。
  8. 三角形のアイコンをクリックして開くと、選択するアイテムをカスタマイズできます。
  9. 「続ける」をクリックすると、移行アシスタントが移行先の Mac へファイルの転送を開始します。移行の完了にかかる時間は、転送するデータの容量とネットワークの速度によって異なります。

注意:移行された書類を表示するには、Apple () メニューから「ログアウト」を選択し、移行済みのユーザとしてログインします。移行された書類は、移行済みユーザのホームフォルダにあります。

関連情報

   

Mac OS X v10.4 Tiger から OS X Lion への移行

Wi-Fi または有線ネットワーク経由での Mac OS X v10.4 コンピュータから OS X Lion への移行はサポートされていません。ただし、両方の Mac に FireWire ポートが装備されている場合、ターゲットディスクモードを使ってデータを移行できます(Mac OS X v10.6.8 より前のバージョンから Mountain Lion へはターゲットディスクモードを使った移行であってもサポートされません)。

  1. 両方の Mac に FireWire ポートが装備されているか確認してください。Mac のモデルが異なる場合、FireWire コネクタが同じでない場合があります。その場合、FireWire 400 - FireWire 800 などの適切なケーブルが必要になります。
  2. データの移行元の Mac を再起動し、すぐに「T」キーを押し続けます。
  3. FireWire のロゴが画面上に表示されるのを待ちます。表示されない場合、もう一度再起動してやり直します。
  4. 両方の Mac を FireWire ケーブルで接続します。
  5. データの移行先の Mac で、移行アシスタントアプリケーションを開きます。
  6. 「別の Mac、PC、Time Machine バックアップ、またはほかのディスクから」オプションを選択して、「続ける」をクリックします。
  7. 「Time Machine バックアップまたはほかのディスクから」オプションを選択して、「続ける」をクリックします。
  8. リストから、「Macintosh HD」などのほかの Mac のボリュームを選択し、「続ける」をクリックします。

Mac OS X Tiger v10.4 から OS X Mountain Lion v10.8 以降への移行

OS X Tiger v10.4 から OS X Mountain Lion v10.8 以降への移行は、移行アシスタントではサポートされていません。OS X Tiger 以前から OS X Mountain Lion 以降にアップグレードする場合は、標準のファイル共有接続を使って手動でファイルをコピーします。以下のフォルダを移行元のコンピュータのホームフォルダから移行先のコンピュータに転送することをお勧めします。

  • 書類
  • ミュージック
  • ムービー
  • ピクチャ
  • デスクトップ

上記のフォルダと転送したいその他のフォルダを新しいコンピュータの同じ場所にコピーします。OS X でのファイル共有について詳しくは、こちらの記事を参照してください。注意:ユーザの「ライブラリ」フォルダから新しいコンピュータにデータファイルをコピーすると、予期せぬ結果を招くことがあります。

Ethernet または Wi-Fi を使った移行に問題がある場合

移行元のコンピュータからインターネット共有を使って移行を試みてください。

  1. 移行元のコンピュータ側で次のように接続を設定します。
  2. Apple () メニューから「システム環境設定」を選択し、「表示」メニューから「共有」を選択します。
  3. 「インターネット共有」を選択します。
  4. 「共有する接続経路」メニューから、ネットワークサービスを選択します。ここで「Wi-Fi」は選択しないでください。
    注意:たとえば、内蔵 FireWire または Thunderbolt を使うことができます。インターネット経由でデータを転送して移行する必要はありません。
  5. インターネット接続を共有する場合は、「相手のコンピュータが使用するポート」から「Wi-Fi」を選択します。
  6. 「Wi-Fi オプション」をクリックし、ネットワーク名を付け、パスワードを設定します。
  7. 移行先のコンピュータで、構築した Wi-Fi ネットワークに接続します。

移行したアプリケーションが起動しない、または正常に動作しない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

移行元のコンピュータで FileVault が有効になっている場合は、移行後に移行先のコンピュータで FileVault を再度有効にする必要があります。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: