iTunes ライブラリを新しいコンピュータに移動する方法

新しいコンピュータを手に入れたら、そのコンピュータで曲を再生したり同期したりできるように、iTunes ライブラリを移動できます。

始める前に

移動する前に、iTunes ライブラリのバックアップを新たに作成するか、既存のバックアップをアップデートしておきます。iTunes ライブラリのバックアップをとってある場合も、変更内容の取りこぼしがないように念のためここで実施しておけば、後の作業が楽になります。

移行する

ライブラリを新しい Mac に移動する場合、別の Mac または Windows パソコンからデータを移行できます。Windows パソコンを入れ替える場合は、Windows 転送ツールを便利に使えるかもしれません。この方法はほかに比べて時間がかかる場合がありますが、綿密な転送管理が可能です。

外付けドライブを使う

Mac でこの方法を使う場合は、次の手順を実行してください。

  1. 「Finder」メニューから「環境設定」を選択します。
  2. 「外部ディスク」と「ハードディスク」の横にあるチェックボックスが選択されていることを確認します。

パート 1:iTunes をインストールする

最新バージョンの iTunes をダウンロードし、インストールします。

パート 2:新しいコンテンツがあれば移動しておく

新しいコンピュータで iTunes をすでにお使いの場合は、メディアファイルを新しいフォルダに移動しておきます。こうしておけば、新しいコンピュータに追加したデータを、古いライブラリとは別にとっておくことができます。これらのファイルはパート 4 でライブラリに戻します。

「iTunes Media」フォルダを移動する (Mac)
「iTunes Media」フォルダの移動 (Windows)

パート 3:古いコンピュータから iTunes バックアップをコピーする

メディアファイルをすべて (プレイリストやその他の設定が保存されているライブラリファイルも含めて) 新しいコンピュータにコピーするには、次の手順を実行してください。

  1. 新しいコンピュータで次のフォルダの場所を確認します。
    • Mac:Finder のメニューバーから「移動」>「ホーム」の順に選択します。「ミュージック」フォルダをダブルクリックします。
    • Windows XP:「\Documents and Settings\[ユーザ名]\マイ ドキュメント\マイ ミュージック\」に移動します。
    • Windows Vista:「\ユーザー\[ユーザ名]\ミュージック\iTunes」に移動します。
    • Windows 7 および Windows 8:「\ユーザー\[ユーザ名]\マイ ミュージック\iTunes」に移動します。
  2. 上記の場所にある「iTunes」フォルダをデスクトップにドラッグします。
    Mac:「ミュージック」フォルダからデスクトップにドラッグします。

    Windows:「マイ ミュージック」フォルダからデスクトップにドラッグします。
  3. 新しいコンピュータで外付けドライブの場所を確認します。
    • Mac:デスクトップ上。
    • Windows:「マイ コンピュータ」内または「コンピュータ」内。
  4. 外付けドライブのアイコンをダブルクリックして開きます。
  5. 外付けドライブから新しいコンピュータの「ミュージック」フォルダ (Mac) または「マイ ミュージック」フォルダ (Windows) に「iTunes」フォルダをドラッグします。コンテンツの量が多いと、転送にしばらく時間がかかります。
    Mac:外付けドライブから「ミュージック」フォルダにドラッグします。

    Windows:外付けドライブから「ミュージック」ライブラリにドラッグします。
  6. iTunes を起動します。

これで、音楽ファイル、プレイリスト、その他の情報 (再生回数やレーティングなど) がすべて古いコンピュータから新しいコンピュータに移動されました。

パート 4 (任意):新しいコンテンツを戻す

パート 2 で作成しておいた「iTunes Media」フォルダを、パート 3 でコピーした「iTunes Media」フォルダ内の「iTunes に自動的に追加」フォルダにコピーします。iTunes にコンテンツが自動的に読み込まれます。

iTunes in the Cloud を使う

iTunes ライブラリのバックアップをとっておらず、古いコンピュータも手元にない場合は、Apple ID で以前購入したコンテンツを iTunes in the Cloud を通じてダウンロードできます。

Apple ID を複数お持ちの場合は、Apple ID で新しいコンピュータを認証してから、以前購入したコンテンツを転送した方が簡単です。

iTunes Match に登録している場合は、新しいコンピュータの認証後に iTunes Match をオンにすることができます。

ライブラリを転送した後の作業

  1. 古いコンピュータを今後使う予定がない場合は、iTunes のメニューバーから「Store」>「このコンピュータの認証を解除」を選択して認証を解除しておきます。
  2. 古いコンピュータで iTunes を使って iOS デバイスをバックアップしていた場合は、新しいコンピュータでデバイスをバックアップするか、または古いコンピュータからバックアップファイルを手動で転送します。iPhone、iPad、または iPod touch のバックアップを iTunes で作成/削除する方法については、こちらの記事を参照してください。
  3. 古いコンピュータで iCloud を使って同期していた場合は、新しいコンピュータでも iCloud を設定します。
  4. 古いコンピュータを今後も使う場合は、iTunes ライブラリを作成し直します。そうすれば、古いライブラリファイルがあるせいで、iOS デバイスが古いコンピュータを新しいコンピュータとして誤認識する事態を回避できます。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

最終更新日:
役に立ちましたか?
58% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)