Windows 7 以降で iTunes および関連するソフトウェアコンポーネントを削除および再インストールする

iTunes とその関連ソフトウェアコンポーネントを Windows 7、Windows 8、または Windows 10 から完全に削除する方法を説明します。

まれに、iTunes を再インストールする前に、iTunes および関連するソフトウェアコンポーネントの削除が必要になることがあります。AppleCare、サポート記事、または警告ダイアログで iTunes の再インストールを指示された場合は、以下の手順にそって再インストールできます。

iTunes Store から購入したメディアや CD から読み込んだ曲は、デフォルトでは「My Music」フォルダに保存されます。iTunes を削除しても、これらのファイルは削除されません。以下の手順で操作すれば、iTunes ライブラリのコンテンツがなくなる心配はまずありませんが、iTunes ライブラリのバックアップを定期的に作成しておくと安心です。

iTunes のインストールの際に問題が発生する場合は、こちらの記事で説明されている対処法をお試しください。

コントロールパネルから iTunes および関連するコンポーネントを削除する

コントロールパネルから iTunes および関連するソフトウェアコンポーネントを次の順序でアンインストールします。

  1. iTunes
  2. Apple Software Update
  3. Apple Mobile Device Support
  4. Bonjour
  5. Apple Application Support (32 ビット)
  6. Apple Application Support (64 ビット)

一部のシステムでは、iTunes で 2 つのバージョンの Apple Application Support がインストールされることがありますが、これは問題ではありません。2 つ存在する場合は、両方のバージョンをアンインストールしてください。

これらのコンポーネントを異なる順序でアンインストールしたり、一部しかアンインストールしないなどの事態がないようにしてください。予期せぬ影響が生じる可能性があります。コンポーネントを 1 つアンインストールした後で、コンピュータを再起動するように案内される場合がありますが、コンポーネントをすべて削除し終わるまで、コンピュータの再起動は待ってください。

これらのコンポーネントをアンインストールする必要がある場合は、以下のリンク先を参考にアンインストールしてください。

iTunes および関連コンポーネントが完全にアンインストールされたことを確認する

コントロールパネルから iTunes および関連するコンポーネントをアンインストールすると、ほとんどの場合、それらのプログラムに属する関連ファイルがすべて削除されます。ただし、ごくまれにファイルが残っている場合があります。iTunes とその関連コンポーネントを削除した後で、以下の手順にそって、ほかにサポートファイルが残っていないか確認し、残っている場合は削除してください。

  1. Windows 7:スタートメニューから「コンピューター」を選択します。
    Windows 8:こちらの手順でエクスプローラーを開きます。
    Windows 10:こちらの手順でファイルを探します。
  2. 「コンピューター」にある「ローカルディスク (C:)」、またはプログラムがインストールされているハードディスクを開きます。
  3. 「Program Files」フォルダを開きます。
  4. 以下のフォルダが残っている場合は削除します。
    iTunes
    Bonjour
    iPod

    「iPodService.exe を削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています」というメッセージが表示される場合は、以下の手順に進む前に、この記事の最後に紹介している追加の手順を実行してください。
  5. 「Common Files」フォルダを開いて、「Apple」フォルダを開きます。
  6. 以下のフォルダが残っている場合は削除します。
    Mobile Device Support
    Apple Application Support
    CoreFP
  7. 「コンピューター」にある「ローカルディスク (C:)」、またはプログラムがインストールされているハードディスクを開きます。

    32 ビット版の Windows をお使いの場合は、手順 13 に進んでください。
    64 ビット版の Windows をお使いの場合は、手順 8 に進んでください。

  8. 「Program Files (x86)」フォルダを開きます。
  9. 以下のフォルダを探し、見つかった場合は削除します。
    iTunes
    Bonjour
    iPod
  10. 「Common Files」フォルダを開いて、「Apple」フォルダを開きます。
  11. 以下のフォルダを探し、見つかった場合は削除します。
    Mobile Device Support
    Apple Application Support
    CoreFP
  12. 「コンピューター」にある「ローカルディスク C:」、または OS がインストールされているハードディスクを開きます。
  13. ごみ箱を右クリックし、「ごみ箱を空にする」を選択します。

iTunes と関連するコンポーネントを再インストールする

  1. iTunes が完全にアンインストールされたことを確認したら、コンピュータを再起動します (まだ再起動していない場合)。
  2. その後、お使いの Windows パソコンに適した最新バージョンの iTunes をダウンロードしてインストールします。
  3. 問題が解決しない場合は、iTunes サポートページをお役立てください。具体的なメッセージについてのサポート情報などが記載されています。

「iPodService.exe」に関する警告メッセージが表示される場合

「iPod」フォルダを削除しようとすると、「iPodService.exe を削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています」というメッセージが表示される場合は、以下の手順を実行してください。

  1. iTunes および iPod Updater ユーティリティのどちらも開いていないことを確認します。
  2. キーボードの「Ctrl + Alt + Delete」キーを押したままにします。
  3. 「タスクマネージャの起動」を選択します。
  4. 「プロセス」タブをクリックします。
  5. 一覧から「iPodService.exe」を探します。
  6. 「iPodService.exe」をクリックし、「プロセスの終了」を選択します。
  7. タスクマネージャを終了します。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

最終更新日: