Final Cut Pro X および Motion 5 のロイヤルティフリーコンテンツの商用利用について

Final Cut Pro X および Motion 5 に付属しているロイヤルティフリーのコンテンツ (ループ、サンプルなど) を商用利用する方法について説明します。

Final Cut Pro X および Motion 5 のソフトウェア使用許諾契約には以下の記載があります。

別途規定のない限り、お客様は、Apple ソフトウェアに含まれているか、もしくは別の方法で同梱される Apple ならびに第三者のオーディオファイルコンテンツ (ビルトインサウンドファイル、サンプル、インパルスレスポンスを含みますがこれらに限定されません) (以下「サンプルコンテンツ」と総称します) を、お客様のフィルム、ビデオおよびオーディオプロジェクトのためのお客様自身のオリジナルサウンドトラックを作成するために無償で使用することができます。お客様は、このサンプルコンテンツを使用して作成されたお客様自身のサウンドトラックの配信や配布を行うことができますが、個々のファイルを商業的またはその他の目的で Apple ソフトウェアから完全に切り離して配布することやクリップアート、ストックアニメーション、オーディオサンプル、サウンドファイルもしくはミュージックベッドの全部または一部を再パッケージすることはできません。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: