ファイルシステムに問題があるため、写真 App でライブラリを作成またはアップグレードできない場合や開けない場合

iPhoto または Aperture のフォトライブラリを写真 App に移行する際に、ライブラリがサポートされていないディスクボリューム上にある、ライブラリを開けない、またはライブラリを作成できないといったエラーが表示されることがあります。 以下の手順で問題を解決してください。

既存のフォトライブラリを写真 App に移行する際に、以下のいずれかのエラーメッセージが表示されることがあります。

  • 「ディスクのディスクフォーマットがサポートされていないため、ライブラリを準備できませんでした」
  • 「ライブラリを開けませんでした」
  • 「ライブラリを作成できませんでした」

上記のエラーは、写真 App が書き込めないボリュームまたはディスク上にライブラリがある場合に発生します。たとえば、ボリュームが CD または DVD、読み取り専用に設定されているディスクイメージ、別のユーザが所有しているために書き込みできないディスク、または、写真 App が書き込めないファイルシステム (NTFS) のディスクである場合が考えられます。

以下の手順で、フォトライブラリを別の場所に移動してください。

  1. 写真 App を終了します。
  2. Mac で書き込めるボリューム (お使いの Mac や外付けのハードドライブなど) に Aperture または iPhoto のライブラリをコピーします。Mac では、フォトライブラリのデフォルトの場所は、ホームフォルダ内にある「ピクチャ」フォルダです。
  3. 写真 App を開き、新しい場所からフォトライブラリを移行します。
公開日: