プロファイルマネージャのアップデート時にアップグレードが停止する場合の対処法

OS X Server (Yosemite) へのアップグレード時に Server.app が反応しなくなった場合は、状況に応じて、古い一時ファイルを削除する必要があります。

プロファイルマネージャをアップグレードしている段階で Server.app が停止した場合は、以下の手順でこの問題を解消できます。

  1. サーバを再起動します。Server.app が通常通り終了しない場合は、強制終了して閉じます。
  2. サーバが起動したら、Finder に切り替えて「移動」>「フォルダへ移動」を選択します。
  3. 表示されたウインドウに以下のパスを入力して「移動」をクリックします。

    /ライブラリ/Server/ProfileManager/Config/ServiceData/Data/

  4. 「Data」フォルダの中で「tmp」という名前のフォルダを探して、ゴミ箱にドラッグします。
  5. Server.app を開いて、サーバのアップグレードが終わるまで待ちます。
公開日: