Windows からお乗換えの際に役立つ Mac の使い方のヒント

Mac を新たに入手された方に、一般によく行われるタスクの実行方法を紹介します。

右クリック

Apple 製マウスの右上をクリックするか、Apple 製トラックパッドを 2 本指でクリックします。この操作方法は、システム環境設定の「マウス」と「トラックパッド」で変更できます。

スクロール、スワイプ、クリック

スクロールの方向、スワイプのジェスチャ、ボタンの割り当ても、システム環境設定の「マウス」と「トラックパッド」で設定できます。

ウインドウを閉じる/サイズを変更する

ウインドウを閉じる、最小化する (しまう)、最大化するためのボタンは、ウインドウの左上隅にあります。

音量を変更する

メニューバーの音量調節コントロール  、または Apple キーボードの音量調節キーを使います。

ファイルを探す

Spotlight を使って、App、書類、その他のファイルをすばやく探して開くことができます。

App を開く

LaunchpadDock を使って、App (プログラム) を開くこともできます。

ファイルをブラウズする

Windows エクスプローラをお探しの場合は、Finder についてこちらの記事を参照してください。

ファイルを処分する

ごみ箱をお探しなら、Dock にあるゴミ箱をお使いください。

ファイルの名前を変更する

ファイルを 1 回クリックして選択してから、「return」キーを押して新しい名前を入力します。入力し終わったら「return」キーを押してください。

ファイルのプレビューを表示する

Mac 上のほとんどのファイルをクイックルックでプレビューできます。ファイルを 1 回クリックして選択し、スペースバーを押してください。

ファイルをバックアップする

Time Machine は、すべてのファイルのコピーを保管し、特定の日にシステムがどのような状態であったかを記憶しています。

Mac の設定を変更する

コントロールパネルをお探しなら、代わりにシステム環境設定をお使いください。


Mac のキーボードショートカットの多くでは、「command (⌘)」キーが使われます。ほかのキーやキーボードショートカットについては、こちらの記事を参照してください。

カット

command + X

コピー

command + C

ペースト

command + V

取り消し

command + Z

プリント

command + P

ウインドウを閉じる

command + W

App を切り替える

command + tab

App を終了する

command + Q

Forward delete

fn + delete または Forward Delete アイコン

ファイルを探す

command + スペースバー

App を強制終了する

option + command + esc

スクリーンショットを撮る

shift + command + 3

関連情報

  • Mac について詳しく調べる場合は、Finder のメニューバーの「ヘルプ」メニューをお使いください。 
  • こちらの記事では、Windows と Mac の用語について詳しく紹介しています。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: