Web アクセスだけで iCloud を使う

iPhone、iPad、iPod touch、Mac を持っていなくても、iCloud.com から直接 iCloud Drive、Pages、Numbers、Keynote を使えます。

iCloud を Web アクセスだけで使うとはどういうことですか?

iCloud は Web アクセスだけでも利用できるので、Apple のデバイスを使えない人とでも、書類、スプレッドシート、プレゼンテーションを共有し、リアルタイムで共同制作できます。iCloud Drive、iCloud 版の Pages、Numbers、Keynote、連絡先、メモも利用でき、ストレージも無料で 1 GB 分使えるので、作成したメモや書類を保管しておけます。つまり、だれでも好きな人を招待して、ファイルを共有できます。招待された人は Web 限定のアカウントを使ってファイルにアクセスし、iCloud から離れずにファイルを編集できます。

iCloud 用 iWork について詳しくは、こちらを参照してください。

使い始めるにはどうすればいいですか?

iCloud.com にアクセスして、Apple ID でサインインするだけで使えます。iTunes Store、iCloud、またはその他の Apple のサービスをこれまでに使ったことがある場合は、すでに Apple ID をお持ちだと考えられます。Apple ID を覚えていない場合は、お探しいただけます

Apple ID をお持ちでない場合は、以下の手順で作成できます。

  1. iCloud.com にアクセスします。
  2. 「今すぐ作成」をクリックします。 
  3. 電子メールアドレス、パスワード、セキュリティ質問など、必要なアカウント情報を記入します。
  4. 6 桁のコードをお送りしますので、そのコードを入力して、電子メールアドレスの検証を行います。
  5. iCloud サービス規約に同意します。 

アカウントの作成が終わると、自動的にサインインされます。

対応しているブラウザは何ですか。

iCloud.com は、最新バージョンの Safari、Firefox、Chrome、Edge、Internet Explorer に対応しています。iCloud のシステム条件について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

iCloud のストレージをアップグレードできますか?

Web アクセス限定でご利用いただく iCloud アカウントは、ストレージが 1 GB までに制限されます。iCloud の機能をすべて利用し、ストレージをアップグレードするには、iPhone、iPad、iPod touch、または Mac が必要です。

iCloud の機能をすべて利用するにはどうすればよいですか?

iOS デバイスまたは Mac をお使いの場合は、iCloud の機能を余すところなくご活用いただけます。iOS デバイスの「設定」または Mac のシステム環境設定から iCloud にサインインしてください。iCloud のすべての機能と、5 GB 分の無償ストレージをすぐにご利用いただけるようになります。また、お使いのデバイスから追加のストレージプランをお選びいただくこともできます。

Apple ID とは?

Apple ID は、Apple のすべての製品とサービスでお使いいただける個人用のアカウントです。このアカウントには、サインインにお使いいただく電子メールアドレスとパスワードのほかに、連絡先やお支払い情報、Apple にご登録いただいたセキュリティ情報などが記録されています。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: