なくなった FaceTime App を探す/復元する

FaceTime App が見つからない場合や、iPhone、iPad、iPod touch 上で FaceTime App の復元が必要になった場合の対処法をご案内します。

  1. デバイスが FaceTime に対応していることを確認します。サウジアラビア、パキスタン、アラブ首長国連邦 (ドバイを含む) でご購入またはご利用いただいている一部の iPhone や iPad では、FaceTime を利用できない場合や、FaceTime がデバイスに表示されない場合があります。ただし、iOS 11.3 以降では、サウジアラビアでも、iPhone、iPad、iPod touch で FaceTime を使えるようになりました。
  2. 「設定」>「スクリーンタイム」>「コンテンツとプライバシーの制限」>「許可された App」の順に選択し、カメラと FaceTime がオンになっていることを確認します。カメラに対してスクリーンタイムが有効になっている場合は、FaceTime は使えません
  3. Spotlight または Siri を使って FaceTime App を検索します。FaceTime App が削除されている場合は、状況により、復元が必要です。
  4. デバイスの iOS を最新バージョンにアップデートします。

それでも FaceTime App が見つからない場合は、iTunes または iCloud を使ってデバイスをバックアップしてから、デバイスを復元してください。復元が終わったら、地域や言語を選択してデバイスを設定し、iTunes または iCloud のバックアップを使ってデータを復元してください。

 

公開日: