iPhone、iPad、iPod touch で FaceTime 通話をかけたり受けたりできない場合

iPhone、iPad、iPod touch で FaceTime を使うには、モバイルデータ通信接続または Wi-Fi 接続が必要です。Wi-Fi 環境で FaceTime を使う場合は、ブロードバンド接続が必要です。

以下のいずれかの理由で、FaceTime を使うことができない場合があります。

  • FaceTime 通話または FaceTime 音声通話は、一部の国、地域、または通信事業者ではご利用いただけません
  • サウジアラビア、パキスタン、アラブ首長国連邦 (ドバイを含む) でご購入いただいたデバイスでは、FaceTime を利用できない場合や、FaceTime が表示されない場合があります。
  • FaceTime では、自動電話転送はご利用いただけません。
  • FaceTime 通話を通常の通話や FaceTime 音声通話に切り替えようとした場合。

FaceTime 通話を受発信できない場合

上記のいずれの理由にも該当しない場合、FaceTime 通話をかけたり受けたりできないときは、以下の手順で対処してください。

  1. デバイスが Wi-Fi でインターネットに接続されていること、またはモバイルデータ通信に接続されていることを確認します。
    インターネットアクセスを制限するルーター、ファイアウォール、またはセキュリティソフトウェアをお使いの場合は、こちらの記事を参照してください。
  2. モバイルデータ通信で FaceTime を使う場合は、「モバイルデータ通信を使用」で「FaceTime」がオンになっているか確認します。「設定」>「モバイルデータ通信」>「モバイルデータ通信を使用」で「FaceTime」をオンにしてください。
  3. 「設定」>「FaceTime」の順に選択し、「FaceTime」がオンになっているか確認します。
    • 「アクティベーション中」と表示される場合は、「FaceTime」をオフにしてからオンに戻します。FaceTime をアクティベーションできない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
    • 「設定」に FaceTime が表示されない場合は、「設定」>「一般」>「機能制限」の「許可」で、「カメラ」や「FaceTime」がオフになっていないか (機能制限の対象になっていないか) 確認します。
    • 表示されている電話番号やメールアドレスが正しいことを確認します。 
  4. 「設定」>「一般」>「日付と時刻」の順にタップして、「自動設定」をオンにします。
  5. デバイスを再起動します。
  6. デバイスの iOS を最新バージョンにアップデートします。

FaceTime で接続や音質に問題がある場合

モバイルデータ通信接続や Wi-Fi ネットワークが低速な場合や、ほかのユーザが同じ Wi-Fi ネットワークでオーディオやビデオをストリーミングしている場合は、以下のような問題が生じることがあります。

  • 接続に関する警告が表示される/接続できない
  • ビデオ通話が途切れがちになる
  • 画面が真っ黒になる
  • 通話が途切れる

電話をかける側と相手側の双方で高速の Wi-Fi 接続またはモバイルデータ通信接続をお使いください。Wi-Fi をお使いの場合、FaceTime にはブロードバンド接続が必要です。

関連情報

  • iPhone の電話番号と Apple ID を紐付けて FaceTime を使う方法については、こちらの記事を参照してください。
  • 連係機能を使ってすべてのデバイスを接続する方法については、こちらの記事を参照してください。
  • デバイスに FaceTime App が見つからない場合は、こちらの記事を参照してください。
  • FaceTime の使い方については、こちらの記事を参照してください。
  • Mac の FaceTime に関するサポート情報については、こちらの記事を参照してください。
公開日: