Apple ID に関連付けられている生年月日を変更する

Apple ID アカウントには正しい生年月日を登録しておくことが大切です。

生年月日は、特定の機能を有効にしたり、ファミリー共有などの機能で正確な年齢を提示したりする際に必要です。状況によっては、パスワードのリセットの際に利用されることもあります。

Apple ID に関連付けられている生年月日は、以下の手順で変更または訂正してください。

Apple ID のアカウントページの場合

  1. Apple ID のアカウントページにサインインします。場合によっては、セキュリティ質問に答える必要があります。
  2. 「アカウント」セクションの右端にある「編集」をクリックします。
  3. 生年月日を変更して「完了」をクリックします。

iPhone、iPad、iPod touch の場合

  1. 「設定」>「[ユーザ名]」の順に選択します。
  2. 「名前、電話番号、メール」をタップします。場合によっては、Apple ID のパスワードを入力する必要があります。
  3. 「誕生日を変更」または「生年月日」をタップします。場合によっては、セキュリティ質問に答える必要があります。
  4. 生年月日を変更して、「完了」をタップします。

生年月日を 13 歳未満* に相当する日付に変更するには、ファミリー共有グループの一員でなければなりません。また、その変更についてグループの管理者から承認を得る必要もあります。生年月日を変更した後で、画面上の手順案内に従って、ファミリー共有の管理者にメールで承認申請を送ってください。管理者の方には、Apple ID のアカウントページにサインインして生年月日の変更点を確認し、保護者プライバシー同意書に同意していただきます。同意に際しては、管理者本人のアカウントの支払い方法に関して要求される情報の入力が必要です。

生年月日は必ず正しく入力してください。13 歳未満に相当する日付に変更した後は、編集できなくなります。お子様用の Apple ID について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

*国や地域によって年齢が異なる場合があります。

公開日: