Apple ID に関してよくお問い合わせいただく質問

ヘルプが必要な場合は、以下の Q&A を参考にしてください。

はじめに

Apple ID を更新する

Apple ID に関するヘルプ

Apple ID を使い始めるには、どうすればよいですか?

Apple ID は、Apple のサービス (App Store、iTunes Store、iCloud、iMessage、オンラインの Apple Store、FaceTime など) でお使いいただく個人アカウントです。すべてのサービスで同じ Apple ID を使ってサインインすることで、お使いのすべての Apple サービスとデバイスがシームレスに連係するので、すべてのデバイスで個人のコンテンツにアクセスできるようになります。

Apple ID を入手するには?

iTunes Store、iCloud、またはその他の Apple のサービスをこれまでに使ったことがある場合は、すでに Apple ID をお持ちだと考えられます。Apple ID をお忘れの場合は、こちらの記事の手順で Apple ID を検索してください。

Apple ID をお持ちでない場合は、今すぐ作成できます。

サインインするには、どうすればよいですか?

新しいデバイスを設定したり、Apple サービスにアクセスしたりするときに、Apple ID とパスワードでサインインするよう求められます。サインインが完了すると、そのサービスおよびアカウントの個人情報にアクセスできるようになります。Apple ID を使うサービスには、iCloudiTunes、iBooks、App StoreFaceTimeメッセージGame CenteriCloud.com、およびその他のサービスがあります。

下記の手順で、iPhone、iPad、iPod touch、または Mac でサインインすることもできます。また、Windows 用 iCloud、Apple TV、および Time Capsule または AirMac ベースステーションにサインインすることもできます。

iPhone、iPad、iPod touch

  • 「設定」>「iCloud」の順にタップします。
  • 「設定」>「iTunes Store & App Store」の順にタップします。
  • 「設定」>「メール/連絡先/カレンダー」の順にタップします。
  • 「設定」>「FaceTime」の順にタップします。
  • 「設定」>「メッセージ」>「送受信」の順にタップします。

iPhone、iPad、iPod touch から別の Apple ID でサインインするには、こちらの記事の手順に従います。

Mac

  • Apple メニュー >「システム環境設定」>「iCloud」の順に選択します。
  • iTunes を開いて、「Store」>「サインイン」の順に選択します。
  • メールを開いて、「メール」>「環境設定」>「アカウント」の順に選択します。
  • カレンダーを開いて、「カレンダー」>「環境設定」>「アカウント」の順に選択します。
  • FaceTime を開いて、「FaceTime」>「環境設定」>「設定」の順に選択します。
  • メッセージを開いて、「メッセージ」>「環境設定」>「アカウント」の順に選択します。

Apple ID を更新したり、変更したりできますか?

My Apple ID にサインインするだけで、いつでも Apple ID を管理できます。

Apple ID のメールアドレスを確認するには、どうすればよいですか?

新しい Apple ID を作成したり、アカウントに特定の変更を加えたりした場合、Apple から更新を完了するためのメールをお送りします。これにより、個人情報を保護しながら、パスワードのリセットに関するメールなど、Apple からアカウントについての重要な通知を受け取ることができます。iCloud、iTunes、iMessage、FaceTime など、いくつかの Apple サービスでは、Apple ID として確認済みのメールアドレスを使うよう求められます。

設定されているメールアドレスを確認するには、確認メールで「今すぐ確認」リンクをクリックします。お使いの Apple ID とパスワードでサインインし、「アドレスの確認」をクリックします。確認メールが届かない場合は、こちらの記事の手順に従ってください。6 桁のコードでメールアドレスを確認するように求められる場合があります。

どうすればアカウントのセキュリティを強化できますか?

Apple はお客様のセキュリティとプライバシーを重視しているため、お使いの Apple ID のセキュリティを確保し、プライバシーを保護するために、さまざまな方法を提供しています。アカウントのプライバシーとセキュリティを確保するためにできることをいくつかご紹介します。

その他の情報やサポートが必要な場合は、Apple サポートのページを参照してください。

Apple ID をほかの人と共有することはできますか?

Apple ID はほかの人と共有しないでください。Apple ID を使うと、連絡先、写真、デバイスのバックアップなど、個人情報にアクセスできます。Apple ID をほかの人と共有すると、その人が自分のすべての個人コンテンツにアクセスできるようになり、だれが実際にアカウントを所有しているかが明確でなくなる恐れがあります。 

ほかの人と、写真、カレンダー、iTunes で購入したものなどを共有するには、共有機能を使ってみてください。

Apple ID に関するヘルプを得ることはできますか?

まず下記をご覧いただき、該当する質問がないかどうかご確認ください。該当するものがここにない場合は、Apple ID サポートを参照してください。

サインインできない場合は、どうすればよいですか?

サインインできない場合は、Apple ID をチェックして、正しい Apple ID でサインインを試みていることを確認します。次に、以下の手順を試してみてください。

いずれかのサービスで繰り返しサインインを求められる場合は、いったんサインアウトしてから、サインインし直します

Apple ID のメールアドレスを変更できないのはなぜですか?

以下のいずれかの理由でメールアドレスを変更できない場合があります。

  • 選択した Apple ID がすでに Apple ID として使われている。「@icloud.com」「@me.com」「@mac.com」で終わるすべてのメールアドレスがすでに Apple ID として使われている。
  • すでに「@icloud.com」「@me.com」「@mac.com」のメールアドレスを自分の Apple ID として使っている。このような場合、その Apple ID を別のメールアドレスに変更することはできません。 

複数の Apple ID を 1 つにまとめることはできますか?

複数の Apple ID を 1 つにまとめることはできません。iTunes Store と iCloud で同じ Apple ID を使うようにお勧めします。複数の Apple ID を使うと混乱の原因となり、購入したコンテンツへのアクセスや一部のサービスの利用に問題が生じることがあります。

複数の Apple ID が必要な場合でも、ほかの Apple ID で購入した項目 (音楽、映画、ソフトウェアなど) にアクセスすることは可能です。iTunes と iCloud で複数の Apple ID を使う方法については、こちらの記事を参照してください。

Apple ID が無効になり、アカウントからロックアウトされた場合は、どうすればよいですか?

本人や第三者がパスワード、セキュリティ質問、その他のアカウント情報を何回も間違えて入力した場合、Apple ID はセキュリティ対策のために自動的にロックされ、どの Apple サービスにもサインインできなくなります。ご本人様確認を済ませた後で Apple ID のロックを解除していただけます。

Apple ID が 24 時間ブロックされていますが、なぜですか?

新しいデバイスの設定時に 2 ファクタ認証を使う Apple ID でサインインする際は、Apple ID のパスワードと、別の信頼されているデバイスに表示される 6 桁の確認コードを入力する形で、ご本人様確認をしていただきます。アカウントの安全を守るため、ほかの Apple デバイスのロック解除に使うパスコードも入力いただきます。

デバイスのパスコードを何度も間違えて入力すると、セキュリティ対策のため Apple ID が自動的にそのデバイスでロックされ、24 時間はサインインできなくなります。

Apple サポートでは、セキュリティ関連の手続きについての疑問にお答えしますが、お客様のご本人確認をしたり、手続きを早めたりすることはできません。

複数の Apple ID を使って、音楽、App、ブックを購入した場合、どうすればそれらのコンテンツを iOS デバイスに移動できますか?

まず、すべてのコンテンツが同じコンピュータ上にあることを確認します。ちなみに後ほど iOS デバイスと同期するのはこのコンピュータです。コンテンツが分散している場合は、ほかの Mac または Windows パソコンからこのコンピュータにコンテンツをコピーします。

次に、iTunes で、コンテンツを再生できるように各 Apple ID でコンピュータを認証します。すべてのコンテンツを再生できるようにコンピュータを認証したら、そのコンピュータを iPhone、iPad、または iPod touch と同期します。

Apple ID に使用していたメールアドレスにアクセスできない場合はどうすればよいですか?

Apple ID の情報を最新に保つことが重要です。現在 Apple ID にお使いのメールアドレスにアクセスできなくなった場合は、利用可能な最新のメールアドレスに変更してください。これにより、アカウントを引き続き使うことができるようになるため、アカウントに関する重要なメールを受け取ることができるほか、パスワードのリセットなどが可能になります。

別の Apple ID としてすでに使われているアドレスでない限り、Apple ID はほかのどのようなアドレスにも変更できます。

最終更新日: