Thunderbolt ポートおよびディスプレイについて

Apple コンピュータやディスプレイの Thunderbolt ポートについて、Mac にもたらすメリットなどを説明します。

Thunderbolt 3 について

Thunderbolt 3 は、最大 40 Gbps のデータ転送速度でデバイスをコンピュータに接続する I/O テクノロジーです。Thunderbolt 3 なら、データ転送、ビデオ出力、充電の機能がすべて 1 つのコンパクトなコネクタに集約されます。Thunderbolt 2 よりも高速で、Thunderbolt 3 対応ケーブル使用時の最大転送速度は 40 Gbps です。また、最大 10 Gbps で USB 3.1 Gen 2 接続にも対応します。

Thunderbolt 3 は、ケーブルの両端のコネクタ形状に USB-C を採用しています。下図のような形状です。

以下のモデルの Mac は Thunderbolt 3 を装備しています。

  • MacBook Pro (15-inch, Late 2016)
  • MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)

Thunderbolt 2 について

Thunderbolt 2 は、Thunderbolt ポートテクノロジーの 2 代目として登場しました。Thunderbolt と Thunderbolt 2 のポートは形状は同じですが、Thunderbolt 2 の方が高速で最大転送速度は 20 Gbps です。

Thunderbolt 2 には下位互換性があるので、古い Thunderbolt ポートでも Thunderbolt 2 デバイスを使えます (デバイスのメーカーの説明書で別途記載されている場合を除く)。また、旧型の Thunderbolt デバイスを Thunderbolt 2 ポートで使うことも可能です。Thunderbolt ケーブルはすべて Thunderbolt 2 とそれ以前のポートやデバイスで使えます。

以下のモデルの Mac は Thunderbolt 2 を装備しています。

  • MacBook Air (13-inch, Early 2015)
  • iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014)
  • Mac mini (Late 2014)
  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2013) 以降
  • MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013) 以降
  • Mac Pro (Late 2013)

Thunderbolt について

Thunderbolt は、高解像度のディスプレイと高性能なデータデバイスに対応する I/O (入出力) テクノロジーです。たった 1 つのコンパクトなポートで対応します。Thunderbolt I/O テクノロジーは、2 つのチャンネルを 1 つのコネクタに集約し、各チャンネルのスループットは双方向ともに 10 Gbps です。

Thunderbolt ポートまたはコネクタの形状は下図の通りです。

コンピュータ側のポートは Mini DisplayPort と似ています。Thunderbolt ポートかどうか確認するには、ポートの横または上に次の記号が表示されているか調べてください。

以下のモデルの Mac は Thunderbolt を装備しています。

  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012) 以降
  • MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2012) 以降
  • MacBook Pro (13-inch, Early 2011) 以降
  • MacBook Pro (15-inch, Early 2011) 以降
  • MacBook Air (11-inch, Mid 2011) 以降
  • MacBook Air (13-inch, Mid 2011) 以降
  • Mac mini (Mid 2011) 以降
  • iMac (Mid 2011) 以降
  • Mac Pro (Late 2013)

Thunderbolt の性能を最大限に活用する

Thunderbolt デバイスが本来のパフォーマンスを最大限発揮できるように、以下のヒントを参考にしてください。

  • ソフトウェアアップデートが提供されている場合は、すべて Mac にインストールします。
  • macOS を再インストールする必要がある場合は、Thunderbolt デバイスを先に取り外しておきます。例外として、Apple Thunderbolt Display を Mac mini に接続している場合だけは、接続したままにしておいてください。
  • デバイスが AC 電源またはバッテリーで動作している場合、そのデバイスの Thunderbolt ポートで電力を供給できます。一番いい状態で利用できるように、可能であれば、Thunderbolt デバイスを専用の電源につないでください。コンピュータがバッテリーで動作している場合、本体のポートだけが Thunderbolt デバイスへの電力供給に使われていると、コンピュータの電力消費が速く進みます。
  • 複数のデバイスを 1 つの Thunderbolt にデイジーチェーン (数珠つなぎ) で接続する場合は、性能の高いデバイスをチェーンの先頭にして (コンピュータのポートに直接) 接続してください。

Thunderbolt アダプタおよびケーブルについて

以下の Thunderbolt アダプタおよびケーブルを使って、デバイスを接続できます。

  • Apple Thunderbolt - Thunderbolt ケーブルでデバイスと周辺機器を接続できます。また、一部の Thunderbolt 搭載モデルの iMac もターゲットディスプレイモードにして接続できます。ほかの Thunderbolt Apple コンピュータはターゲットディスクモードにして接続できます。
    ターゲットディスクモードまたはターゲットディスプレイモードで Mac を接続する場合、その Mac に接続されているデバイスは周辺機器扱いとなり、メインのコンピュータではアクティブになりません。
  • Apple Thunderbolt - ギガビット Ethernet アダプタを使えば、Mac にギガビット Ethernet デバイスを接続できます。
  • Apple Thunderbolt - FireWire アダプタを使えば、Mac の Thunderbolt ポートに FireWire デバイスを接続できます。

上記のアダプタを使うには、Thunderbolt ポートが必要です。Mini DisplayPort に接続しても使えません。

Thunderbolt 3

Thunderbolt 3 を搭載した Mac モデルでは、Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2 アダプタを使って、ディスプレイや外部ディスクなどの Thunderbolt 対応デバイスを接続できます。

Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2 アダプタは Mini DisplayPort コネクタを採用していますが、Mini DisplayPort ディスプレイの接続には対応していません。また、USB-C を装備した Mac で、自己給電型の Thunderbolt 2 デバイスを 1 台だけ接続できます。

USB-C - USB-C ケーブルを使って Mac にほかの USB-C デバイスを接続することもできます。Thunderbolt の転送速度で使うには、Belkin 3.1 USB-C - USB-C ケーブル (20 Gbps) や Belkin Thunderbolt 3 ケーブル (40 Gbps) などのケーブルをお使いください。

以下のアダプタも、Thunderbolt 3 を搭載した Mac モデルで使えます。

  • Apple USB-C - USB アダプタを使って、デジタルカメラやメモリなどのデバイスを接続できます。
  • Apple USB-C Digital AV Multiport アダプタを使って、HDMI ディスプレイを接続できます。HDMI のほかに、このアダプタを使って標準的な USB デバイスを接続したり、USB-C 充電ケーブルで MacBook Pro を充電したりできます。
  • Apple USB-C VGA Multiport アダプタを使って、VGA ディスプレイやプロジェクタを接続できます。VGA のほかに、このアダプタを使って標準的な USB デバイスを接続したり、USB-C 充電ケーブルで MacBook Pro を充電したりできます。
  • Apple USB-C - Lightning ケーブルを使って、iOS デバイスを充電および同期できます。

USB 2 デバイスを Thunderbolt 3 を搭載したモデルの Mac で使う場合、アダプタでデバイスを Mac に直接接続する形でないと使えません。複数のデバイスを Thunderbolt 3 ポートにデイジーチェーン (数珠つなぎ) で接続する場合は、ほかの Thunderbolt 3 デバイスよりも先に USB 2 デバイスを Mac につないでください。

Apple Thunderbolt Display を使う

Mac に Thunderbolt ポートがあれば、macOS または Boot Camp で Thunderbolt ディスプレイを使えます。

macOS で Thunderbolt ディスプレイを使う場合のシステム条件は、以下の通りです。

  • Thunderbolt 対応の Mac
  • Mac 用の最新のソフトウェアとファームウェアのアップデート
  • OS X v10.6.8 Snow Leopard 以降

Boot Camp で Thunderbolt ディスプレイを使う場合のシステム条件は、以下の通りです。

  • Thunderbolt 対応の Mac
  • Mac 用の最新のソフトウェアとファームウェアのアップデート
  • OS X Lion:Boot Camp 4.0 (Lion に付属)
  • OS X v10.6.8 Snow Leopard:Boot Camp をバージョン 3.3 にアップデート

Mac で 1 台または複数台の Thunderbolt ディスプレイを使う

2011 年以降に発売された多くの Mac コンピュータで、Thunderbolt ディスプレイを 1 台以上接続できます。以下に、具体的なモデルと、それぞれに接続可能な Thunderbolt ディスプレイの台数をまとめています。

以下の Thunderbolt 3 対応の Mac コンピュータは、複数の Thunderbolt ディスプレイをサポートします。

  • MacBook Pro (15-inch, Late 2016) には、Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2 アダプタを使うかデイジーチェーン接続で 4 台まで Thunderbolt ディスプレイを接続できます。
  • MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports) および MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 Ports) には、Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2 アダプタを使うかデイジーチェーン接続で 2 台まで Thunderbolt ディスプレイを接続できます。

以下の Intel HD Graphics 3000 統合グラフィック搭載の Thunderbolt 対応 Mac コンピュータには、Apple Thunderbolt Display (27-inch) を 1 台接続できます。

  • MacBook Air (Mid 2011)
  • MacBook Pro (13-inch, Early 2011)
  • MacBook Pro (13-inch, Late 2011)
  • Mac mini (Mid 2011)、2.3 GHz
  • Lion Server 搭載 Mac mini (Mid 2011)

以下の Thunderbolt 対応の Mac コンピュータには、Apple Thunderbolt Display を最大 2 台接続できます。

  • MacBook Pro (15-inch, Late 2016)
  • MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-inch, Late 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012) 以降
  • MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 以降
  • MacBook Pro (13-inch, Mid 2012)
  • MacBook Pro (15-inch, Early 2011) および MacBook Pro (17-inch, Early 2011) 以降
  • MacBook Air (Mid 2012) 以降
  • iMac (Late 2012)
  • iMac (Mid 2011)
  • iMac (Late 2013)
  • iMac (21.5-inch, Mid 2014)
  • Mac mini (Late 2012)
  • iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014)
  • Mac mini (Late 2014)
  • Mac Mini (Mid 2011)、2.5 GHz

Mac Pro (Late 2013) には、最大 6 台の Apple Thunderbolt Display を接続できます。

注:

  • Apple Thunderbolt Display (27-inch) に接続した USB キーボードでは、Windows 使用時に「F8」キーが機能しません。
  • 2 台目の Apple Thunderbolt Display (27-inch) を MacBook Pro (13-inch, Early 2011) および (13-inch, Late 2011) に接続すると、MacBook Pro の内蔵ディスプレイの画面が暗くなります。これは正常です。
  • Thunderbolt ポートを 2 基搭載する上記の iMac には、Thunderbolt ディスプレイを合計 2 台まで接続できます。ディスプレイを接続する Thunderbolt ポートはどれでもかまいません。
  • AMD グラフィックを搭載する Mac mini には、Thunderbolt ディスプレイを 2 台使っている状態で、HDMI ポートに HDMI 対応デバイスを 1 台接続できます。
  • MacBook Pro (Retina, Mid 2012)、MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012)、Mac Mini (Late 2012 以降) コンピュータは、1 台の Thunderbolt ディスプレイと併せて HDMI ポートに HDMI 対応デバイスを接続することも、Thunderbolt ディスプレイを 2 台接続することもできます。
  • MST (マルチストリームトランスポート) モードで 60 Hz 出力の 4K ディスプレイを iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014) コンピュータに接続する場合、追加で接続できる Thunderbolt ディスプレイは 1 台だけです。
  • 大半の Mac コンピュータは、Boot Camp で Windows 7、8、10 を使用する際に Thunderbolt ディスプレイを 1 台サポートします。iMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014) および Mac mini (Late 2014) では 2 台、Mac Pro (Late 2013) では最大 6 台まで接続できます。
  • Late 2016 モデルの MacBook Pro に Thunderbolt ディスプレイを接続するには、Thunderbolt 3 (USB-C) - Thunderbolt 2 アダプタが必要です。これらのモデルには、USB-C - DP ケーブルまたはアダプタを使って、「デュアルケーブル」の 5K ディスプレイを 1 台接続することもできます。

iMac をターゲットディスプレイモードで追加する

複数の Thunderbolt ディスプレイを接続可能な Thunderbolt 対応の Mac には、Thunderbolt ディスプレイを 1 台接続し、さらに iMac をターゲットディスプレイモードにして接続できます。両者が Mac の 2 台の追加ディスプレイとなります。この構成で使うには、iMac がターゲットディスプレイモードに対応している必要があります。

Thunderbolt ディスプレイと iMac を Mac の 2 台の追加ディスプレイとして使うには、以下の手順を実行してください。

  1. Thunderbolt ディスプレイを Mac に接続し、Mac で認識されるか確認します。
  2. iMac をディスプレイの Thunderbolt ポートに接続します。iMac が Thunderbolt に対応している必要があり、また、必ず Thunderbolt ケーブルを使ってください。
  3. iMac をターゲットディスプレイモードに切り替えるには、キーボードの「command + F2」キーを押します。iMac が 2 台目の外付けディスプレイとして機能し始めます。

Thunderbolt 搭載の Mac で Mini DisplayPort ディスプレイまたはアダプタを使う

Mini DisplayPort ディスプレイを Mac の Thunderbolt ポートに接続できます。または、Mini DisplayPort - VGA/DVI/HDMI アダプタを使えるディスプレイを接続できます。いずれも、Mini DisplayPort に接続した場合と同じように使えます。

Thunderbolt 周辺機器を介して接続する

Mac の Thunderbolt ポートをすべて使い切ってしまっても、ディスプレイをさらに接続できます。Mac に接続されている Thunderbolt 周辺機器のポートに接続してください。

この方法は、Thunderbolt ディスプレイ以外のすべての Thunderbolt 周辺機器で機能するはずです。ディスプレイは Thunderbolt チェーンの最後に接続してください。Thunderbolt チェーンには、Mini DisplayPort デバイスを 1 台のみ接続できます。

4K Ultra HD TV または 4K ディスプレイを接続する

Thunderbolt を搭載した Mac では、4K Ultra HD TV を 2 通りの方法で接続できます。直接 HDMI で接続するか、Thunderbolt - 高速 HDMI アダプタを使います。

Thunderbolt 2 を備えた Mac をお使いの場合、4K ディスプレイを 1 台接続できます。Thunderbolt 2 搭載の全モデルは、シングルストリームトランスポートモードで 30 Hz の出力で 4K ディスプレイをサポートします。一部のモデルは、マルチストリームトランスポートモードで 60 Hz の 4K 出力に対応します。

Thunderbolt 3 に対応したすべての Mac コンピュータには、USB-C Digital AV Multiport アダプタなどのアダプタを使って 4K Ultra HD を接続できます。

Boot Camp および Windows 7、8、10 で Thunderbolt ポートを使う

Boot Camp の Windows 7、8、10 で Thunderbolt ポートを使う場合は、以下の点に注意してください。

  • Thunderbolt デバイスは、場合に応じて、「ホットプラグ対応」(再起動せずに使用可能) になります。2014 年以降に発売されたすべての Mac コンピュータで Windows 8 または 8.1 を使う場合は、ホットプラグに対応します。
  • Windows 7、8、10 を使う Mac は、Thunderbolt デバイスを接続しているときはスリープ状態になりません。
  • Windows 7、8、10 は、Thunderbolt 対応の iMac ではターゲットディスプレイモードやターゲットディスクモードに対応しません。
  • タスクバーのツールで Thunderbolt デバイスを取り出してから再び接続した場合、コンピュータで認識されなくなります。この場合は、コンピュータの再起動が必要です。Thunderbolt ケーブルの接続を外した場合も同様です。
  • Apple ノートブックコンピュータのバッテリー残量が低下し、休止状態になると、すべての Thunderbolt デバイスが切断されます。デバイスを再接続するには、電源に接続し、システムのスリープ状態を解除し、コンピュータを再起動してください。
  • Thunderbolt デバイスが接続されている MacBook Pro に ExpressCard を挿入した場合、ExpressCard は認識されません。ExpressCard スロットを使うには、Thunderbolt デバイスの接続を解除するか、デバイスを取り出してください。
  • USB-C を搭載した Mac 上の Windows では、ターゲットディスクモードでデバイスを使うことはできません

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: