Device Enrollment を使う

Device Enrollment を利用すれば、モバイルデバイス管理 (MDM) への登録を自動化し、デバイスの初期設定を簡単に済ませることができます。デバイスのアクティベーション中に本体に触れることなく監視し、継続管理のため MDM への登録を強制することができます。

利用できるかどうかを確認する

Apple Business Manager および Apple School Manager は、サポート対象の国や地域で、以下のいずれかの販路でデバイスを購入した組織を対象としています。

  • Apple から直接購入する
  • プログラムに参加している Apple 製品取扱店から購入する
  • 通信事業者から購入する

Device Enrollment は、以下のデバイスに対応しています。

  • iOS 7 以降を搭載した iOS デバイス
  • OS X Mavericks 10.9 以降を搭載した Mac コンピュータ
  • tvOS 10.2 以降を搭載した Apple TV (第 4 世代以降)

寄付された iPad など、購入したものではないデバイスを追加するには、デバイスを手動で登録する方法をこちらでご確認ください。

Apple お客様番号または販売店 ID を調べる

登録時には、Apple お客様番号または販売店 ID が必要です。わからない場合は、以下の方法でご確認ください。

  • デバイスを Apple から購入した場合は、購入担当者、経理部、または Apple セールスチームの担当者に連絡し、Apple お客様番号を聞いてください。
  • Apple 製品取扱店または通信事業者からデバイスを購入した場合は、その店舗または通信事業者に DEP 販売店 ID を聞き、先方に DEP お客様 ID を提示してください。DEP お客様 ID の調べ方については、こちらの記事を参照してください。

組織や教育機関を登録する

  1. Apple Business Manager または Apple School Manager にサインインします。
  2. 「今すぐ登録する」をクリックします。
  3. 組織または教育機関の情報を入力します。

登録後、提示いただいた情報の確認が取れ、登録が承認されたら、メールでお知らせします。 

販売情報を追加する

登録が承認されたら、サインインし、販売情報を追加してください。

  1. Apple Business Manager または Apple School Manager にサインインします。
  2. 「設定」をクリックし、「デバイス購入」をクリックします。
  3. 「Apple お客様番号」または「DEP 販売店 ID」の横にある「追加」をクリックし、情報を入力してから「保存」をクリックします。

MDM サーバを追加する

登録が済み、販売情報を入力したら、MDM サーバを Apple Business Manager に追加するか、Apple School Manager に追加します。

MDM サーバを追加したら、MDM を使い始めることができます。

デバイスを手動で追加する

購入したもの以外の iOS デバイス (寄付された iPad など) を Device Enrollment に追加するには、Apple Configurator 2 で iOS デバイスを手動で追加できます。追加方法については、こちらを参照してください。デバイスを手動で追加したら、以下の手順にそって、そのデバイスを MDM サーバに割り当てます。

  1. Apple Business Manager または Apple School Manager にサインインします。
  2. 「Devices Added by Apple Configurator」で、デバイスを選択します。
  3. MDM サーバ情報を入力します。
  4. 「終了」をクリックします。

Apple Business Manager に問題がある場合

Apple School Manager に問題がある場合

公開日: