iPhone または iPod が水濡れにより損傷した場合は保証対象外

iPhone または iPod が水濡れにより損傷した場合、その修理は Apple 製品 1 年限定保証や AppleCare Protection Plan (APP) の対象にはなりません。

iPhone または iPod の損傷が水濡れによるものかどうか確認する

iPhone または iPod にコーヒーやソフトドリンクなどの液体がかかって損傷した場合、そのような水濡れによる損傷の修理は、Apple 製品 1 年限定保証や AppleCare Protection Plan (APP) の対象にはなりません。2006 年以降に製造された iPhone モデルおよび大半の iPod モデルには、本体に水または水を含む液体が浸入したかどうかを示す液体浸入インジケータが内蔵されています。

iPhone とほとんどの iPod デバイスに内蔵されている液体浸入インジケータ (LCI) は、外側から視認できます。

LCI は、水または水を含む液体が接触すると反応します。LCI の色は通常の使用状態では白またはシルバーですが、水または水を含む液体に触れると、全体が赤くなります。製品の仕様で定めている動作湿度範囲内および動作温度範囲内の環境変化によって LCI が反応することはありません。

本体に内蔵されている LCI に液体が浸入したかどうかを調べるには、お使いの製品を下表で探し、図を参考にデバイス本体で LCI を確認してください。LCI がよく見えるように、ライト付きの拡大鏡を使い、LCI に光が当たって見えやすい位置にライトまたはデバイスを傾けてください。

下表には、LCI (複数ある場合もあり) の位置と液体浸入後の LCI の状態をまとめています。

製品 液体浸入インジケータの場所
iPhone 6 以降
iPhone 5、iPhone 5C、iPhone 5s
iPhone 4、iPhone 4s
iPhone 3G、iPhone 3GS

iPhone

iPod touch*

iPod nano*

iPod classic  iPod classic
iPod shuffle (第 3 世代)  iPod shuffle (第 3 世代)

* iPod nano (第 7 世代) および iPod touch (第 5 世代) には、外部から視認できる液体浸入インジケータは内蔵されていません。

LCI が赤く反応している場合でも、デバイスで起きている問題が液体の浸入のせいかどうか疑問が残る場合は、AppleCare または正規 iPhone サービスプロバイダにご連絡ください。

最終更新日: