Time Machine バックアップを別の AirMac Time Capsule に移行する方法

既存の Time Machine バックアップデータを別の AirMac Time Capsule に転送して、転送先の新しい AirMac Time Capsule を普段のバックアップに使う方法を説明します。

2 台の AirMac Time Capsule ベースステーション間でバックアップデータをコピーするには、以下の手順に従ってください。

AirMac Time Capsule ベースステーションを接続する

  1. お使いの Mac を Ethernet ケーブルで転送元の AirMac Time Capsule の LAN ポート ( ) に接続します。
  2. 別の Ethernet ケーブルで、転送元の AirMac Time Capsule の LAN ポートから転送先の AirMac Time Capsule の LAN ポートを接続します。

注意:この時点では、インターネット接続ケーブルは、転送元の AirMac Time Capsule の WAN ポートに接続した状態にしておいてください。転送先の AirMac Time Capsule の WAN ポート ( ) には、まだ Ethernet ケーブルを接続しないでください。

転送元の AirMac Time Capsule へのバックアップを停止する

2 台の AirMac Time Capsule 間でファイルをコピーする前に、転送元の AirMac Time Capsule にデータをバックアップしているすべての Mac で Time Machine を切にする必要があります。

  1. Mac の Apple メニューからシステム環境設定を開きます。
  2. 「システム環境設定」ウインドウが表示されたら、「Time Machine」アイコンをクリックします。 
  3. Time Machine のスライドバーを「切」にします。

バックアップデータを新しい AirMac Time Capsule にコピーする

  1. Finder の新しいウインドウを開きます。
  2. Finder のサイドバーで、転送元の AirMac Time Capsule を選択します。
  3. Finder ウインドウの「別名で接続」ボタンをクリックし、AirMac Time Capsule 用のパスワードを入力します。
  4. Finder で転送元の AirMac Time Capsule ボリュームをダブルクリックしてマウントします。
  5. Finder の新しいウインドウを開きます。
  6. Finder のサイドバーで、新しい AirMac Time Capsule を選択します。
  7. Finder ウインドウの「別名で接続」ボタンをクリックし、AirMac Time Capsule 用のパスワードを入力します。
  8. Finder で新しい AirMac Time Capsule ボリュームをダブルクリックしてマウントします。
  9. Finder で、転送元の AirMac Time Capsule から転送先の新しい AirMac Time Capsule にバックアップディスクイメージをドラッグします。 


Time Machine のバックアップファイルがコピーされるため、バックアップのサイズによっては時間がかかる場合があります。サイドバーにどちらのベースステーションも表示されない場合は、「Finder」>「環境設定」>「サイドバー」の順に選択し、「接続中のサーバ」と「Bonjour コンピュータ」が選択されていることを確認してください。

新しい AirMac Time Capsule を設定する

コピーが終わったら、新しい AirMac Time Capsule をネットワークで使えるように設定します。新しい AirMac Time Capsule の設定の際に、転送元の AirMac Time Capsule の WAN ポート ( ) から転送先の AirMac Time Capsule の WAN ポート ( ) にインターネット接続ケーブルを移し替えます。詳しい設定方法については、AirMac Time Capsule に付属のマニュアルを参照してください。

新しい AirMac Time Capsule へのバックアップを開始する

新しい AirMac Time Capsule にバックアップする準備が整ったら、次の手順を実行してください。

  1. Apple メニューからシステム環境設定を開きます。
  2. 「システム環境設定」ウインドウで「Time Machine」アイコンをクリックします。
  3. 「ディスクを選択」ボタンをクリックします。
  4. 表示される画面で新しい AirMac Time Capsule を選択し、「ディスクを使用」をクリックします。
  5. Time Machine のスライドバーが「入」に設定されていることを確認します。
  6. 「システム環境設定」ウインドウを閉じます。

これで、新しい AirMac Time Capsule を使ってバックアップを実行できるようになります。 

関連情報

Time Machine およびバックアップについて詳しくは、以下の記事も参照してください。

公開日: