お支払い方法を指定せずに Apple ID を作成・使用する

お支払い方法を指定しなくても、Apple ID を作成または使用することができます。

Apple では、Apple ID を 1 つだけ使って、iTunes、iCloud、その他の Apple のすべてのサービスにアクセスするようにお勧めしています。Apple ID をお持ちかどうかわからない場合は、こちらの記事を参照してください。

Apple ID をお持ちでない場合は、お支払い方法を指定せずに新規作成することができます。App Store、iTunes Store、Apple Books、iCloud に既存の Apple ID でサインインしている場合は、Apple ID を新規作成することはできません。

以前に Apple ID に追加したお支払い方法を削除することもできます。Apple ID からお支払い方法を削除できない場合は、こちらの記事で対処法をご確認ください。

ファミリー共有のグループで、それぞれが購入したコンテンツを家族で共有したい場合は、グループの管理者がお支払い方法を登録しておく必要があります。お子様用のアカウントを設定する場合も、お支払い方法の登録が必要です。ファミリー共有について詳しくはこちらの記事、お子様用の Apple ID について詳しくはこちらの記事を参照してください。


すでに Apple ID をお持ちの場合

既存の Apple ID については、App Store、iTunes Store、または Apple Books にサインインした後でお支払い方法を削除できます。次回お買い上げいただくときまでは、お支払い方法の指定を求められることはありません。


まだ Apple ID をお持ちでない場合

iPhone、iPad、iPod touch または MacWindows パソコンの App Store で、お支払い方法を指定せずに Apple ID を作成できます。

App Store、iTunes Store、Apple Books、または iCloud に既存の Apple ID でサインインしている場合は、新規 Apple iD を作成するオプションは表示されません。

iPhone、iPad、iPod touch の場合

  1. App Store App を開いて、無料の App を探します。
  2. 「入手」ボタンをタップします。
    iPhone X の App Store App でショートカット App の情報ページが表示されているところ。
  3. Apple ID でサインインするように求められたら、「Apple ID を新規作成」をタップします。
    iPhone X で、App Store App のショートカット App の情報ページが背景に表示され、前面に「サインイン」メニューが表示されているところ。「Apple ID を新規作成」ボタンがハイライトされています。
  4. 画面の指示に従います。お支払い方法の入力画面で、お支払い方法として「なし」を選択します。「なし」が表示されない場合や選択できない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
    iPhone X で「Apple ID を作成」ページが表示されているところ。お支払い方法として「なし」が選択されています。
  5. 情報を入力した後、2 ファクタ認証を使う条件が揃っている場合は、信頼できる電話番号の確認作業をするように求められます。条件が揃わない場合は、Apple ID の確認作業をメールで行うように案内されます。Apple ID を使いはじめる前に、この確認作業が必要となります。

Mac の場合

  1. App Store を開いて、無料の App を探します。
  2. 「入手」ボタンをクリックし、「インストール」をクリックします。
    Mac の App Store のウインドウに Keynote App の情報ページが表示されているところ。
  3. Apple ID でサインインするように求められたら、「Apple ID を作成」をタップします。
    Mac の App Store のウインドウで、Keynote App の情報ページが背景に表示され、前面に「App Store からダウンロードするにはサインインしてください」ポップアップが表示されているところ。
  4. 画面の指示に従います。お支払い方法の入力画面で、お支払い方法として「なし」を選択します。「なし」が表示されない場合や選択できない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。
    Mac の App Store のウインドウで、Keynote App の情報ページが背景に表示され、前面に「Apple ID を作成」ポップアップが表示されているところ。お支払い方法として「なし」が選択されています。
  5. 情報を入力した後、2 ファクタ認証を使う条件が揃っている場合は、信頼できる電話番号の確認作業をするように求められます。条件が揃わない場合は、Apple ID の確認作業をメールで行うように案内されます。Apple ID を使いはじめる前に、この確認作業が必要となります。

Windows パソコンの場合

Windows パソコンをお使いの場合は、iTunes Store で無料のアイテムを探してダウンロードできるか試し、画面の案内に従って新しい Apple ID を作成してください。

無料のアイテムが見つからない場合は、iOS デバイスを使って新しい Apple ID を作成してください。

公開日: