OS X Server:データベースエントリの不整合が原因でプロファイルマネージャのパフォーマンスに支障が出る場合がある

OS X Server バージョン 3.2.x 〜 4.0 のプロファイルマネージャのパフォーマンスへの影響が懸念されるデータベース関連の問題を解決する方法について説明します。

始める前に

OS X Server v4.0.3 をお使いの場合、この記事の手順は適用されません。この記事は、OS X Server バージョン 3.2.x から v4.0 のみを対象としています。

プロファイルマネージャに関連する PostgreSQL データベースをチェックする

OS X Server バージョン 3.2.x 〜 v4.0 のプロファイルマネージャに関連するデータベースを次の手順でチェックしてください。

1. Web ブラウザで http://pm.example.com/profilemanager にアクセスします。pm.example.com の部分は、お使いのプロファイルマネージャサーバのホスト名に置き換えてください。

2. 次のターミナルコマンドを実行して、サーバをチェックします。

tail -n 10000 /var/log/apache2/access_log | grep '/get_updated.*200 ' | sed -E 's/.*get_updated.*200 ([0-9]+).*/\1/'

3. プロファイルマネージャの Web ブラウザウインドウをクリックして手前に表示します。ターミナルウインドウの出力内容を観察します (1 分ほど)。

コマンドの出力に表示される数値がすべて 100 未満の場合は、この記事の適用対象外です。出力の数値が一貫して 10,000 を超える場合は、次のターミナルコマンドを使って問題を解決し、パフォーマンスを改善できます。

sudo psql -U _devicemgr -d devicemgr_v2m0 -h /Library/Server/ProfileManager/Config/var/PostgreSQL -c "UPDATE od_library_items SET updated_at_xid = 0 WHERE updated_at_xid > txid_current()"
公開日: