OS X で「ルート」ユーザを有効にして使用する

OS X では、デフォルトでルートユーザが無効になっています。ルートユーザを有効にして使う必要がある場合は、以下の手順を実行してください。

ルートユーザについて

UNIX 方式のオペレーティングシステムでは、「ルート (root)」という名前のユーザアカウントは、ファイルシステムのすべての領域に対する読み出しおよび書き込み権限を持つ特殊なユーザです。 

ルートユーザは、OS X で特殊な権限を持つため、特定の管理作業やトラブルシューティング作業用としては有効ですが、普段の利用を想定したものではありません。ルートユーザは、慎重に使わないと、OS X を再インストールしなければ修復できないような変更もできてしまいます。ルートユーザを有効にする代わりに、sudo コマンドなどの別の手段を用いることを検討してください。ルートユーザを有効にする必要がある場合は、作業が終わった後で再び無効にしてください。

ルートユーザは、システム環境設定の「ユーザとグループ」「ユーザ」「アカウント」パネルには表示されません。

重要:「ルートユーザ」の意味がよくわからない方は、ルートユーザを使う前に、この記事の全文を読んで重要点を把握してください。以下の手順を実行するには、管理者アカウントとパスワードが必要です。

  • 管理者アカウントまたはルートパスワードは、コンピュータの所有者または指定された管理者だけが所有するようにします。
  • 管理者アカウントを持つユーザならだれでも、ルートユーザになったり、ルートパスワードをリセットしたりできます。
  • ルートパスワードは推測しにくく、最初の 8 文字に数字と文字が両方とも含まれるものにします。
  • ルートユーザは、コンピュータ上のほかのユーザのファイルにもアクセスできます。
  • ルートユーザは、必要なシステムファイルの場所を変えたり、削除したり、ほかのユーザからは保護されている場所に新しいファイルを取り入れたりすることができます。

ルートユーザを有効にする方法

OS X Lion (10.7) 以降

  1. Apple メニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. 「表示」メニューから「ユーザとグループ」を選択します。
  3. 鍵アイコンをクリックし、管理者アカウントで認証します。
  4. 「ログインオプション」をクリックします。
  5. 右下の「編集」または「接続」ボタンをクリックします。
  6. 「ディレクトリユーティリティを開く」ボタンをクリックします。
  7. 「ディレクトリユーティリティ」ウインドウの鍵アイコンをクリックします。
  8. 管理者アカウント名とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
  9. 「編集」メニューから「ルートユーザを有効にする」を選択します。
  10. 利用するルートパスワードをパスワードフィールドとその確認用フィールドに入力し、「OK」をクリックします。

Mac OS X Snow Leopard (10.6.x)

  1. Apple メニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. 「表示」メニューから「アカウント」を選択します。
  3. 鍵アイコンをクリックし、管理者アカウントで認証します。
  4. 「ログインオプション」をクリックします。
  5. 右下の「編集」または「接続」ボタンをクリックします。
  6. 「ディレクトリユーティリティを開く」ボタンをクリックします。
  7. 「ディレクトリユーティリティ」ウインドウの鍵アイコンをクリックします。
  8. 管理者アカウント名とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
  9. 「編集」メニューから「ルートユーザを有効にする」を選択します。
  10. 利用するルートパスワードをパスワードフィールドとその確認用フィールドに入力し、「OK」をクリックします。

ルートとしてログインする方法

Snow Leopard 以降でルートユーザとしてログインする場合は、以下の手順を実行してください。

  1. すでにログインしている状態の場合は、Apple メニューから「ログアウト」を選択します。
  2. 画像付きのユーザ名のリストを使ってログインしている場合は、「その他」をクリックします。
  3. 「名前」フィールドに「root」と入力します。
  4. 「パスワード」フィールドに、ルートユーザアカウントの設定時に定義したパスワードを入力します。

ルートユーザを無効にする方法

OS X Lion 以降

  1. Apple メニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. 「表示」メニューから「ユーザとグループ」を選択します。
  3. 鍵アイコンをクリックし、管理者アカウントで認証します。
  4. 「ログインオプション」をクリックします。
  5. 「編集」ボタンまたは「接続」ボタンをクリックします。
  6. 「ディレクトリユーティリティを開く」ボタンをクリックします。
  7. 「ディレクトリユーティリティ」ウインドウの鍵アイコンをクリックします。
  8. 管理者アカウント名とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
  9. 「編集」メニューから「ルートユーザを無効にする」を選択します。 

Mac OS X Snow Leopard

  1. Apple メニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. 「表示」メニューから「アカウント」を選択します。
  3. 鍵アイコンをクリックし、管理者アカウントで認証します。
  4. 「ログインオプション」をクリックします。
  5. 「編集」ボタンまたは「接続」ボタンをクリックします。
  6. 「ディレクトリユーティリティを開く」ボタンをクリックします。
  7. 「ディレクトリユーティリティ」ウインドウの鍵アイコンをクリックします。
  8. 管理者アカウント名とパスワードを入力し、「OK」をクリックします。
  9. 「編集」メニューから「ルートユーザを無効にする」を選択します。 
最終更新日:
役に立ちましたか?
56% の人が役に立ったと言っています。

その他の製品サポート情報

ディスカッションを開始

Apple サポートコミュニティ
この記事に関する質問をすべて見る 自分が投稿した質問をすべて見る
日本 (日本語)