2 ステップ確認を有効にした後、AirMac ユーティリティで Apple ID またはパスワードが間違っているというメッセージが表示される

Apple ID の 2 ステップ確認を有効にした後、AirMac ユーティリティを使って AirMac ベースステーションで「どこでも My Mac」を設定すると、AirMac ユーティリティに次のメッセージが表示されます。

「Apple ID またはパスワードが正しくないか、認証できませんでした。正しい Apple ID およびパスワードを入力してやり直してください」

正しい Apple ID とパスワードを入力していてもこのメッセージが表示されます。

  1. AirMac ユーティリティが開いている場合は、終了します。
  2. Apple () メニューをクリックして、「システム環境設定」を選択します。「iCloud」をクリックします。
  3. Apple ID とパスワードを使って iCloud にサインインします。
  4. iCloud アカウントにログインしたら、AirMac ユーティリティを開いて「どこでも My Mac」を設定できるはずです。
公開日: