「どこでも My Mac」に問題がある場合

「どこでも My Mac」の使い方についてお困りの場合は、以下の手順をお試しください。

ソフトウェアをアップデートする

設定と接続を確認する

お使いのすべてのコンピュータで、以下の点を確認してください。

  • 現在の Apple ID で iCloud にサインインしていることを確認します。パスワードを変更したのに、いずれかのコンピュータのシステム環境設定の「iCloud」パネルでパスワードをアップデートしていない場合、「どこでも My Mac」で接続できません。
  • 「どこでも My Mac」が有効になっていることを確認します。Apple メニューから「システム環境設定」を選択して「iCloud」をクリックします。システム環境設定の「iCloud」パネルで、「どこでも My Mac」が選択されているか確認し、ステータスメッセージが表示されていれば併せて確認します。「どこでも My Mac」が選択されている場合は、選択を解除し、再度選択します。

接続相手となる Mac 側で、以下の点を確認してください。

AirMac ベースステーションまたはルーターで、以下の点を確認してください。

どこでも My Mac キーをアップデートする

  1. 「アプリケーション」>「ユーティリティ」>「キーチェーンアクセス」を選択します。
  2. 左側の「キーチェーン」リストから「システム」を選択します。
  3. 「種類」列見出しをクリックし、キーチェーンリストを種類で並べ替えます。
  4. 「どこでも My Mac キー」という種類のすべてのキーを選択します。
  5. 選択したキーを削除します。管理者のパスワードを入力する必要があります。
  6. キーチェーンアクセスを終了します。
  7. Apple メニューの「システム環境設定」を選択します。「iCloud」パネルで、「どこでも My Mac」の選択を解除します。
  8. Mac の電源を切ってから入れ直します。
  9. Apple メニューの「システム環境設定」を選択します。「iCloud」パネルで、「どこでも My Mac」を選択します。

iCloud サポートに連絡する

上記の手順を実行しても「どこでも My Mac」を利用できない場合は、iCloud サポートにお問い合わせください。お問い合わせいただく際は、以下の情報をお手元にご用意ください。

公開日:Mon Dec 19 08:30:39 GMT 2016