Logic Pro X, MainStage 3:一部のノートが再生されない

ソフトウェア音源のパッチによっては、MIDI チャネル 2 以上に設定された MIDI コントローラで演奏すると、モノフォニックとして反応します。

これは仕様通りの動作です。Logic Pro X および MainStage 3 ライブラリのパッチの多くは、Logic Remote を使用する場合のポリフォニックのピッチベンドに対応しています。その結果、チャネル 1 以外のチャネル上では 1 つのノートしかトリガされません。すべての MIDI チャネル上で完全なポリフォニックとして動作するようにパッチを変更するには、下記の手順を実行します。

  1. 対象のソフトウェア音源の「インサートスロット」の中央をクリックして、ソフトウェア音源のプラグインウインドウを開きます。
  2. プラグインウインドウの左下にある詳細表示三角形をクリックして、追加パラメータを表示します。
  3. 「MIDI Mono Mode」ドロップダウンメニューをクリックして、「OFF」に設定します。
  4. プラグインウインドウを閉じて、マウスのカーソルを対象のパッチのインサートスロット (チャネルストリップの上部) の左に置きます。表示されるグレイの三角形をクリックして、パッチライブラリを開きます (三角形が青に変わります)。
  5. パッチの「ライブラリ」ウインドウの右下にある「保存」ボタンをクリックします。
  6. 「{パッチ名}を別名で保存」ダイアログでパッチに新しい名前を付けます。「Poly」という単語を既存のパッチ名の最後に追加して、元のパッチと区別するとよいでしょう。
  7. 「保存」ボタンをクリックします。

外部 MIDI コントローラを使用するときは、保存したポリフォニックバージョンのパッチを選択してください。Logic Remote を使用する場合のポリフォニックのピッチベンドの利点を活かすため、この手順の実行前と同じように、出荷時のバージョンのパッチを使用することもできます。

公開日: