Logic Pro X, MainStage 3:EVP88、EVB3、および EVD6 のプラグイン設定は表示されない

以前のバージョンの Logic または MainStage で作成した、EVP88、EVB3、および EVD6 用の設定は、Logic Pro X または MainStage 3 では使用できません。

 

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

Logic Pro X および MainStage 3 では、ビンテージキーボード音源の名称が変更されているため、以前のバージョンで作成した設定をそのまま使用することはできません。これらの設定を Logic Pro X と MainStage 3 で使用可能にするには、下記の手順を実行します。

  1. 下記にアクセスします。
    ~/Music/Audio Music Apps
    (「~」はユーザフォルダを表します)。
  2. 「Plug-in Settings」フォルダを開きます。
  3. 「Vintage B3」「Vintage Electric Piano」および「Vintage Clav」という名前で新規フォルダを 3 つ作成します。
  4. 「EVB3」フォルダから「Vintage B3」フォルダに任意の設定をコピーします。
  5. 「EVP88」フォルダから「Vintage Electric Piano」フォルダに任意の設定をコピーします。
  6. 「EVD6」フォルダから「Vintage Clav」フォルダに任意の設定をコピーします。

以前のバージョンの Logic または MainStage をお使いの場合は、既存の「EVB3」「EVP88」および「EVD6」フォルダを所定の場所に残しておいてください。Logic Pro X および MainStage 3 以降のみをお使いの場合は、これらのフォルダを削除しても問題が発生することはありません。

公開日: