Logic Pro X:「トラックをオーディオファイルとして書き出す」メニュー項目がグレイ表示される

「トラックをオーディオファイルとして書き出す」コマンドが利用できない場合があります。 

 

これは書き出しに Track Stack を選択した場合に発生する現象です。この問題を回避するには、詳細表示三角形をクリックし、Track Stack を開いて、書き出したい Track Stack 内のサブトラックを選択します。書き出したい Track Stack 内のその他のサブトラックでも、同じ手順を繰り返します。

または「ファイル」>「書き出す」>「すべてのトラックをオーディオファイルとして」と選択することもできます。このメニュー項目を選択した場合は、Track Stack 内のサブトラックおよびソング内のその他すべてのトラックが書き出されます。

Track Stack からステムファイルを作成したい場合は、トラック内の一部またはすべてのフォルダリージョンを選択して、「リージョンを所定の場所にバウンス」コマンドを使用します。

公開日: