OS X Server:「書類 "ファイル名" があるボリュームは、バージョン履歴の保存には対応していません」という警告

書類を前のバージョンに戻してからウインドウを閉じると、「書類 "ファイル名" があるボリュームは、バージョン履歴の保存には対応していません」というダイアログが表示される場合があります。



このダイアログを閉じると、前のバージョンの書類にアクセスできない可能性があります。

書類のバージョン機能は、直接接続されている Mac OS 拡張 (HFS+) ボリュームで動作します。

AFP、SMB、または NFS でネットワーク接続しているボリュームでは、以前のバージョンの書類は保存されません。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: