Final Cut Pro X:「ウインドウレイアウトを復元中」画面で応答しなくなる、または起動するとグレイのウインドウが表示されることがある

起動時の「ウインドウレイアウトを復元中」画面で Final Cut Pro X が応答しなくなる、または起動すると完全にグレイのウインドウが表示されることがあります。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

この問題を解決するには、Final Cut Pro の「Layouts」フォルダを削除します。このフォルダを削除すると、Final Cut Pro X の起動時に新しい「Layouts」フォルダが作成されます。

  1. Finder で「option」キーを押しながら「移動」メニューで「ライブラリ」を選択します。
  2. 表示された「ライブラリ」フォルダの「Application Support」>「Final Cut Pro」に移動します。
  3. 「Final Cut Pro」フォルダから「Layouts」フォルダをゴミ箱に移動します。

公開日:Tue Mar 22 20:41:48 GMT 2016