macOS Server でプロファイルの自動プッシュが機能しない場合

プロファイルマネージャに登録されているデバイスに、ユーザによる操作が必要なプロファイルを自動プッシュしてインストールしようとした場合、インストールできないことがあります。

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

パスフレーズやコードの入力など、ユーザによる操作が必要となるプロファイルはプッシュではインストールできません。この種のプロファイルは、手動でインストールする必要があります。 

プロファイルを手動でインストールするには、プロファイルマネージャのセルフサービスのユーザポータルからダウンロードするか、または、登録されているデバイスにメールで送信します。登録済みデバイスのユーザが、受け取ったメールの添付ファイルをタップしてプロファイルをインストールできます。

公開日: