特定のメッセージを表示しているときにメールが突然終了する場合

不良メッセージや破損したメッセージを表示すると、メールが突然終了することがあります。 

不良メッセージや破損したメッセージを表示するとメールが突然終了し、そのメッセージが選択されたままだと、終了を繰り返すことがあります。以下の手順で該当のメッセージを削除して、問題を解決できます。

  1. メールを起動し、その直後に「shift」キーを押して、メールが開くまで押したままにします。この方法で、メッセージやメールボックスを選択していない状態でメールを開くことができます。
  2. メッセージビューアとメッセージ一覧の間の細い分割線を慎重にドラッグして、メッセージビューア部を非表示にします。メールにメッセージ一覧だけが表示され、メッセージビューアが見えなくなるまでドラッグし続けてください。この表示形態だと、メッセージをダブルクリックして開かなければ、メッセージを表示することはできません。
  3. 問題のメッセージを開かないように、シングルクリックして選択します。その状態で「delete」キーを押すか、「メッセージ」>「移動」>「ゴミ箱」を選択します。
公開日: