ホームフォルダの中のアイテムのアクセス権を変更した後で起きる問題を解決する

ホームフォルダの中のアイテムの読み出しまたは書き込みのアクセス権を変更する場合は、問題が起きないように、アクセス権をリセットして適宜対処する必要があります。

ホームフォルダ  には、Mac 上の App に読み出しまたは変更のアクセス権があるファイルとフォルダが多数入っています。これらのアクセス権を「情報を見る」やその他の手段で変更した場合に、以下のような問題が起きることがあります。

  • システム環境設定で変更した内容が、システム環境設定を終了した後で保存されていない。
  • Dock に加えた変更が、ユーザアカウントからログアウトした後で保存されていない。
  • 前回ログアウトしたときや App を終了したとき (アクセス権を変更する前) に開いていたウインドウが、ログインした後またはその App を開いた後で再び開く。
  • ホームフォルダの中の特定のアイテムを移動すると管理者の名前とパスワードの入力を求められる。
  • macOS でライブラリを修復しないとアプリケーションを実行できないというメッセージが繰り返し表示される。
  • アイテムを変更した後で保存する際、ファイルがロックされているか、保存する権限がないというメッセージが表示される。
  • プレビュー、テキストエディット、またはほかのサンドボックス化された App を開くと、予期せず終了する。
  • アプリケーションメモリに利用できる空き領域が起動ディスクに不足しているという警告が表示される。
  • Safari または SafariDAVClient が大量のシステムリソースを利用しているとアクティビティモニタに表示される。
  • Mac が低速化する。
  • iTunes にデバイスを同期できないというメッセージが表示される。
  • 写真 App または iPhoto に読み込んだ写真とビデオが、その App に表示されないのに、Finder には表示される。または、写真 App または iPhoto を開くたびにライブラリをアップデートまたは選択し直す必要がある。

アクセス権をリセットする

ホームフォルダの中のアイテムのアクセス権を変更した後で問題が始まった場合は、アクセス権をリセットしてください。

  1. Finder のメニューバーから、「移動」>「ホーム」の順に選択します。ホームフォルダが開きます。
  2. 「ファイル」>「情報を見る」を選択します。ホームフォルダの「情報」ウインドウが開きます。
  3. ウインドウの下部の「共有とアクセス権」セクションが開いていない場合は、そのセクションの三角形のアイコン  をクリックして開きます。
  4. ウインドウの下部の鍵のアイコンが施錠されている 鍵 場合は、鍵のアイコンをクリックして、管理者の名前とパスワードを入力します。
  5. ウインドウの下部の隅にあるアクションメニュー をクリックして、「内包している項目に適用」を選択します。「OK」をクリックしてアクションを確定します。ウインドウの上部に進行状況バーが表示されます。
  6. 進行状況バーが最後まで進んだら、「アプリケーション」フォルダの「ユーティリティ」フォルダからターミナル App を開きます。
  7. ターミナルに以下のコマンドをペーストするか入力して、「return」キーを押します。

    diskutil resetUserPermissions / `id -u`

    米国キーボードでは、「`」文字は「tab」キーの真上にあります。diskutil コマンドを入力した後で、ターミナルにユーザのホームディレクトリのアクセス権をリセットできないと表示される場合は (エラー -69841)、「chflags -R nouchg ~」と入力してから diskutil コマンドをもう一度入力します。

  8. 処理が終わったら、ターミナルを終了します。
公開日: