iCloud にバックアップできない場合や iCloud バックアップから復元できない場合

iPhone、iPad、iPod touch の iCloud バックアップに関して問題が起きた場合の対処法をご案内します。

iCloud でのバックアップiCloud バックアップからの復元を試した後で問題が起きた場合は、以下の手順をお試しください。

iCloud バックアップを使ってデバイスをバックアップできない場合

実際に起きている問題または表示されるメッセージに応じて、以下の対処法をご確認ください。

iPhone に、十分な iCloud の空き容量がないため「iPhone バックアップに失敗」したというメッセージが表示されているところ

iCloud ストレージが不足しているという警告が表示される場合

iCloud ストレージが不足していてバックアップできない場合は、メッセージが表示されます (iOS/iPadOS デバイス本体の空き容量iCloud の空き容量は違います)。この先に進む前に、「次回作成時のサイズ」と、iCloud ストレージの空き容量を把握しておいてください。

「次回作成時のサイズ」は、以下の要領で確認できます。

  • iOS 11 以降および iPadOS:「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」>「ストレージを管理」>「バックアップ」の順に選択します。お使いのデバイスをタップします。
  • iOS 10.3:「設定」>「[ユーザ名]」>「iCloud」>「容量」の「iCloud」>「ストレージを管理」の順に選択します。お使いのデバイスをタップします。

iCloud ストレージの容量を確認した上で、以下の手順でバックアップできるようになるか試してください。

  1. iCloud ストレージプランをアップグレードします。
  2. バックアップのサイズを小さくします。
  3. 不要なデータを削除します。
  4. 問題が解決しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

前回のバックアップが完成しなかったというメッセージが表示される場合

  1. Wi-Fi に接続されているか確認します。
  2. デバイスが最新の状態であるか確認します。
  3. 別の Wi-Fi ネットワークでバックアップしてみます。
  4. 問題が解決しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

iCloud バックアップから復元できない場合

iCloud バックアップからはじめて復元する場合は、こちらの記事で詳しい手順をご確認ください。

Wi-Fi に接続されているか確認してください。モバイルデータ通信でのインターネット接続では、バックアップから復元できません。バックアップからの復元にかかる時間は、バックアップのサイズと Wi-Fi ネットワークの速度によって異なります。

iPhone、iPad、iPod touch で Wi-Fi に接続できない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。 

それでも問題が解決しない場合は、実際に起きている問題または表示される警告メッセージに応じて、以下の対処法をご確認ください。

iCloud バックアップからの復元中にエラーが表示される場合

すでにデバイスの復元を試していて、エラーが表示される場合は、以下の方法を試してください。

  1. デバイスを消去して、新しいデバイスとして設定します。
  2. ソフトウェアのバージョンを確認し、最新バージョンであることを確認します。
  3. Wi-Fi に接続されていることを確認します。
  4. デバイスを消去し、もう一度 iCloud バックアップから復元してみます。
  5. 問題が解決しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

復元に使いたいバックアップがバックアップの選択画面に表示されない場合

  1. 利用できるバックアップがあることを確認します。
  2. 別のネットワークでバックアップを復元できるか試します。
  3. 問題が解決しない場合は、Apple サポートにお問い合わせください。

バックアップから復元した後でデータに欠落がある場合

iCloud バックアップから iOS デバイスや iPadOS デバイスを復元後に情報がなくなった場合の対処法について、こちらの記事を参照してください。

公開日: