Logic Pro X:チャンネル 4 ~ 16 を使用すると、Vintage B3 Organ で音が出ない

チャンネル 4 ~ 16 を使って MIDI ノートを送信すると、Vintage B3 Organ から音が出ないことがあります。

デフォルトでは、Vintage B3 Organ は MIDI チャンネル 1 ~ 3 でしか MIDI 入力を受け付けません。それ以外のチャンネル (4 ~ 16) の MIDI データは無視されます。トラックの MIDI チャンネルが 3 より大きい値に設定されていると、Vintage B3 Organ は何も反応しません。

MIDI チャンネル 1 と 2 では、それぞれ Vintage B3 の上鍵盤と下鍵盤の音が再生されます。MIDI チャンネル 3 では、ペダル鍵盤の音が再生されます。上鍵盤、下鍵盤、ペダル鍵盤の音を再生するには、Vintage B3 Organ トラックの MIDI チャンネルを 1 ~ 3 の値に設定します。

MIDI チャンネルパラメータをデフォルト値の「すべて」に設定すると、MIDI キーボード上の MIDI チャンネルまたはトラック上のリージョンにある MIDI ノートがフィルタなしで Vintage B3 Organ に渡されます。この設定を分割キーボードまたは専用のオルガンキーボード用として選択します。この後、「Vintage B3 Organ」ウインドウで専用の MIDI モードを設定できます。「メイン」ウインドウの「分割」ボタンをクリックして、MIDI チャンネルを手動かペダルに変更できます。

この種の MIDI の設定の詳細については「Logic Pro 音源ユーザガイド」の「Vintage B3 Organ」セクションを参照してください。

公開日: