MacBook, MacBook Pro Software Update 1.0 について

MacBook, MacBook Pro Software Update 1.0 をインストールすることにより、MacBook および MacBook Pro コンピュータでファイルシステムのジャーナリング機能を利用できるようになります。MacBook および MacBook Pro コンピュータによっては、ファイルシステムのジャーナリング機能がオフになった状態で出荷されるものがあります。ファイル破損を防ぐために、すべての Macintosh コンピュータで「ジャーナリング機能」を使用することをお勧めします。

システム条件

MacBook、MacBook Pro Software Update 1.0 をインストールするには、Mac OS X 10.4.10 が必要です。

MacBook、MacBook Pro Software Update 1.0 は、以下の製品に対応します。

  • MacBook (13-inch Mid 2007)
  • MacBook Pro 2.4/2.2GHz Mid 2007)

注記:MacBook、MacBook Pro Software Update 1.0 をインストールすると、Macintosh の起動ボリュームによってジャーナリング機能が有効化されます。

MacBook、MacBook Pro Software Update 1.0 をインストールしたら、ディスクユーティリティを使って、ハードディスクドライブをチェックします。ハードディスクドライブをチェックするには、次の手順に従ってください。

  1. コンピュータに付属する Mac OS X Install ディスクを挿入し、「C」キーを押しながらコンピュータを再起動します。
  2. コンピュータがディスクから起動したら、インストーラの「ユーティリティ」メニューの「ディスクユーティリティ」を選択します(まず使用する言語を選択する必要があります)。
    重要:インストーラの最初の画面で「続ける」をクリックしないでください。クリックすると、再度ディスクから起動してディスクユーティリティにアクセスしなければなりません。
  3. 「First Aid」タブをクリックします。
  4. ハードドライブアイコンの左側にある三角アイコンをクリックし、ハードディスクのボリュームとパーティションの名前を表示します。
  5. 使用しているハードディスクドライブを選択します。通常、これは“Macintosh HD”を指しますが、ハードディスクドライブに別の名前がつけられている場合もあります。
  6. 「修復」をクリックします。

ヒント:ディスクユーティリティで起動ボリュームをチェックまたは修復するには、Mac OS X の Install または Restore ディスクからコンピュータを起動する必要があります。

公開日: