同じサブネット上に複数の物理ネットワークインターフェイスを設定すると、ルーティングの問題が発生することがある

1 つのサブネット上で複数のネットワークインターフェイスを使ってサーバを設定しないでください。このように設定すると、クライアントがサーバと通信しようとするときに問題が発生する可能性があり、ほかにも予期しない動作が生じることがあります。

これを回避するには、以下のいずれかを実行します。

  • プライベートネットワークとインターネットの間のゲートウェイとしてサーバを利用するには、ネットワークごとに 1 つのネットワークインターフェイスを設定してください。詳しくは、こちらから入手できる「ネットワークサービスの管理」を参照してください。
  • 利用可能なネットワークの帯域幅を増やすために、2 つの Ethernet ポートを結合し、1 つに結合されたネットワークインターフェイスを作成します。詳しくは、Mac ヘルプで「Ethernet ポートを結合する」を検索してください。
  • 同じサブネットで複数の IP アドレスを使うには、両方とも同じ物理インターフェイスに割り当ててください。詳しくは、Mac ヘルプで「ネットワークサービスを追加する」を検索してください。
公開日: