Mac でログインウインドウが突然表示される場合

Mac の構成方法によっては、使用しない状態が続くと、ユーザアカウントが自動的にログアウトされることがあります。

Mac を使わない状態が所定の時間続くと、ユーザアカウントを自動的にログアウトするように Mac を設定することができます。この機能は、システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」パネルでオン/オフを切り替えることができます。

自動的にログアウトしないようにする場合は、次の手順を実行してください。

  1. Apple メニューの「システム環境設定」を選択します。
  2. システム環境設定のウインドウで、「セキュリティとプライバシー」アイコンをクリックします。
  3. ウインドウの左下に表示されている鍵のアイコンがロックされている場合は、その鍵アイコンをクリックし、管理者の名前とパスワードを入力します。
  4. 「一般」タブをクリックします。
  5. 「詳細」ボタンをクリックします。
  6. 「使用しない状態が __ 分間続いたらログアウト」オプションの選択を解除します。

 

公開日: