iOS でワイヤレスキーボードを使った後、オンスクリーンキーボードが表示されない

iPhone、iPad、または iPod touch でワイヤレスキーボードを使った後、オンスクリーンキーボードが表示されない場合の対処法について説明します。

オンスクリーンキーボードが表示されない場合、ワイヤレスキーボードに接続されたままの状態になっていることがあります。iOS デバイスで Bluetooth キーボードを使ったことがあると、同じキーボードが通信範囲内にあれば、自動的に再接続されます。この現象を回避するには、Bluetooth キーボードの電源を切るか、「eject」を押します。 

ワイヤレスキーボードの電源を切るか、「eject」を押しても、オンスクリーンキーボードが表示されない場合は、画面上部のステータスバーを確認してください。白または黒の単一色で Bluetooth アイコンが表示されている場合は、ワイヤレスデバイス (おそらくワイヤレスキーボード) に接続されています。

Bluetooth アイコンが白の単一色で表示されている場合は、ワイヤレスデバイスに接続されています。

以下の手順を試してみてください。手順を 1 つ試すたびに、問題が解決したかどうかを確認してください。

  1. いくつかの App でオンスクリーンキーボードを使ってみます。どれか 1 つの App でのみオンスクリーンキーボードが表示されない場合は、こちらの記事を参照してください。
  2. 「設定」>「Bluetooth」の順にタップし、Bluetooth をオフにします。

それでもオンスクリーンキーボードが表示されない場合は、iOS デバイスを再起動してください。

 

公開日: