Aperture:ローカルにマウントした Mac OS X 拡張ボリュームを Aperture ライブラリに使う

Mac OS X 拡張以外のボリュームに保存された Aperture ライブラリが正常に動作しないことがあります。

Aperture ライブラリを保存するには、必ずローカルにマウントした Mac OS X 拡張フォーマットのボリュームを使います。Mac OS X 拡張は、Aperture がサポートする唯一のファイルシステムです。

FAT32 (Windows パソコンで一般的に使われているファイルシステム) でフォーマットしたボリュームに Aperture ライブラリを保存すると、パフォーマンスの低下、データの破損や損失などの問題が発生することがあります。FAT32 ボリュームに保存した参照イメージは、ときどきオフラインになることがあります。多くの外付けドライブは、あらかじめ FAT32 でフォーマットされています。新しい外付けハードドライブを Aperture で使う前に Mac OS X 拡張でフォーマットするにはディスクユーティリティを使います。手順については、こちらの記事を参照してください。

また、Aperture ライブラリはローカルにマウントしたハードドライブに保存することを強くお勧めします。Aperture ライブラリをネットワーク共有に保存すると、パフォーマンスの低下、データの破損や損失などの問題が発生することがあります。

Apple 製以外の製品に関する情報や、Apple が管理または検証していない個々の Web サイトは、推奨や承認なしで提供されています。Apple は他社の Web サイトや製品の選定、性能、使用については一切責任を負いません。Apple は他社の Web サイトの正確性や信頼性については一切明言いたしません。インターネットの使用にはリスクがつきものです。詳しくは各社にお問い合わせください。その他の会社名や製品名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。

公開日: